円山原始林ブログ

北海道札幌市にある円山原始林とその近郊の自然を紹介します(しばらくの間、名古屋で生活しています)。

愛知県森林公園のスミレ8種など

190320-01.jpg

11日ぶりに森林公園に行ってみたら、たくさんの花が咲いてました!
スポンサーサイト

湿ったところを探索

190318-01.jpg

あるものを探して某所の湿ったスギ林やヒノキ林を歩いていたら、ショウジョウバカマがたくさん咲いてました。

人間地獄

190315-01.jpg

気がついたとき、僕はその岐路に立っていた。

マキノスミレ

190313-01.jpg

名古屋市内でも比較的早くマキノスミレが開花するポイントに行ってみたら、予想以上に咲いてました。

茶屋ヶ坂公園のイヌコハコベ

190312-01.jpg

昼休みに茶屋ヶ坂公園に行ってイヌコハコベを見てみたら、けっこうタネができていました!
イヌコハコベであればタネの直径は1mm以下のはずです(コハコベは1mm以上)。

森林公園ミニ講座「東海丘陵要素の植物たち」

190310-00.jpg

そういえば昨日、愛知県森林公園でこんなチラシをもらったのでお知らせしておきます。

北海道の人たちは知らないと思うのですが、東海地方には世界中でこの地域でしか見られない独特で貴重な植物がけっこうあって、それらは東海丘陵要素と呼ばれています。

僕の知っているところでは、ピンクの花を咲かせる食虫植物のトウカイコモウセンゴケとか、ナンジャモンジャという愉快な別名を持つヒトツバタゴ(枝に雪が積もっているみたいに花を咲かせる木)とか、さらにヘンテコな名前のウンヌケ(「牛の毛」の意味らしい)とか、あとはシラタマホシクサとかハナノキとかシデコブシとかでしょうか?

そんな変わった植物たちに関するミニ講座が3月30日(土)と31日(日)の午前11時からと午後1時からの計4回、森林公園の展示館で開催されるみたいです。

ちょうどスミレがたくさん見られるピークの時期ですので、僕もどちらか天気のいい方の日の午後の回に参加しようと思ってます!!


愛知県森林公園のシュンランなど

190309-01.jpg

本日もなかなかの天気だったので、二日続けて森林公園へ。

愛知県森林公園「自然ウォッチング」

190308-01.jpg

ひさしぶりに愛知県森林公園の「自然ウォッチング」に参加してみました。