円山原始林ブログ

Archive2012年06月 1/1

リコーダー

 もう少しで夜の11時になろうとしていたときに、リコーダーの音が聞こえてきた。曲は「第九」だった。いったい誰がこんな時間に、しかもリコーダーで「第九」を吹いているのだ?...

  •  3
  •  -

盤渓方面へ

けっきょく先週は2回しか外に出ず、ずっと引きこもって仕事ばかりしていた。午後になって今日の分の作業が終わりそうな雰囲気になってきたので、とりあえず心地よい汗をかけそうな盤渓峠方面へムックリ2号で向かう。...

  •  7
  •  -

スコーピオン・フライ

この昆虫がスコーピオン・フライ(Scorpionfly)だ。英語の名前だとなんだか恐そうな印象だが、日本ではシリアゲムシ(尻上げ虫)と呼ばれている。サソリのように毒があるわけでもない。...

  •  2
  •  -

今日起こったこと

No image

 ぼんやりと人の顔が見える。誰かが僕の顔を覗き込んでいるのだ。距離はかなり近い。その人間には表情がまったくないように見える。ただ、じっと僕の顔を見ているのだ。意識が少しはっきりとしてくると、目の近くで何か金属のようなものが動くのが見えた。男はその金属製の何かで僕の顔に触れた。...

  •  6
  •  -

6月下旬の円山

しばらく山には行けなくなりそうなので、夕方からささっと行ってきました。上の写真は木道の横で咲いていたフタリシズカ。...

  •  0
  •  -

手稲山へ

今週は火曜日から一歩も外へ出てなかったので、今日はムックリ2号で平和の滝まで行って、手稲山も少し見てきました。ちゃんとストレス解消してないと、変な夢とか見てしまいますし(笑)。...

  •  4
  •  -

初夏の砂浜で

 今日も快晴だった。僕と妻は、娘を真ん中にして浜辺で寝そべっていた。ぽかぽかと温かくて、とても気持ちのいい午後だった。「ねえ、昔アラゴナイトサンドっていう、真っ白くて高いサンゴ砂を買ったのおぼえてる?」と僕は言った。「さあ、どうだったかしら」と妻は言った。「なんかさ、ここの砂、ずいぶん白くてそれに似てるんだよな」と僕は言った。 妻も娘も何も言わなかった。僕はその砂を手のひらにとって、さらさらと落と...

  •  5
  •  -

6月中旬の円山

午後から暖かくなってきたので、ひさしぶりに行ってきました。上の写真はカツラの実です。この中に種が入っています。...

  •  5
  •  -

三角山とその周辺で

家に引きこもって仕事ばかりしているのもアレなので、気になっていた白いランを確認しに三角山方面に行ってきました。上の写真はミヤマガマズミの花です。...

  •  5
  •  -

円山とその周辺で

ちょっと用があったので、午後から円山とその付近に行ってきました。上の写真はオニグルミの雌花です。...

  •  2
  •  -