円山原始林ブログ

Archive2012年08月 1/1

ファミリー・アフェア

 小説を読んでいて、思わず声を出して笑ってしまった。たしか前回読んだときも同じ箇所でプッと吹いた記憶がある。...

  •  0
  •  -

8月下旬の円山

しばらく円山の様子を見てなかったので、午後から軽く行ってきました。...

  •  2
  •  -

雨の円山で

 先週の金曜日、八月十七日は朝から雨が降ったりやんだりしていた。その日も朝から自宅で仕事をしていたのだが、そんな天気にもかかわらずなぜだか急に円山に登りたくなってきた。その感覚は、なにか珍しい植物が生えているという情報を得て、それを探しに行くときとそっくりだった。僕は長靴をはいて、ユニクロの紺の傘をさし、急ぎ足で円山へと向かった。たしか、午後の三時過ぎくらいだったと思う。 雨の登山道はとても静かだ...

  •  6
  •  -

クルマバソウのビール

クルマバソウが、ヨーロッパでワインやビールの香り付けに使用されていることは知識としては知っていた。しかし、そんなビールが小樽の地ビールとして販売されていることは知らなかった。小樽ビールのヴァルトマイスターがそれだ。創成川公園で行われている小樽ビールのビアガーデンも本日が最終日だったので、どんな味がするのか確かめに行ってきた。...

  •  0
  •  -

手稲山偵察

ジャコウソウの匂いを嗅ぎに手稲山まで行ってきました。と言っても、あまり時間がなかったので、エゾノレイジンソウの生えている所まで行って折り返してきました。まあ、クマがいるのはもうあたりまえということで……。...

  •  2
  •  -

僕らには聞こえない

「あー、虫の声が聞こえるー」、孝子がいつもの甘い小さな声で言った。 うしろを歩いていた僕とカメロウさんは立ちどまり、耳を澄ませた。しかし、まっ暗な夜の草むらからは何も聞こえてこない。背の高い草がおだやかな風でゆっくりと動いている気配がするだけだ。「なんにも聞こえないな」と僕は言った。「うん、俺も何も聞こえない」とカメロウさんは言った。「ほらー、そっちの方。ずっと鳴いてるよぉ」と孝子は指をさした。 ...

  •  6
  •  -

小樽の山中海岸へ

夏が終わってしまう前に、小樽の山中海岸に行ってきました。...

  •  5
  •  -

大通りビアガーデン

今年も行ってしまいましたよ〜。18時に待ち合わせたのですが、けっこう混んでいたので結局例年通りのドイツ村へ。この1リットルのジョッキ、左から2,000円、2,200円、2,200円です。でも、フルーティでおいしいですよ!...

  •  2
  •  -

8月上旬の円山

ちょっと運動不足気味の感じがしたので、午後から行ってきました。なんだか急に気温も下がって、夏が終わってしまったような雰囲気です。上の写真はトチバニンジン。...

  •  4
  •  -