円山原始林ブログ

Archive2012年10月 1/1

雪虫の子虫

そろそろ雪虫(トドノネオオワタムシ)の子供が見られそうな気がしたので、近所のヤチダモの木を見てきました。...

  •  2
  •  -

“死人の指”と呼ばれるキノコ

欧米において "Dead Man's Fingers" と呼ばれているキノコが生えていると聞き、見てきました。...

  •  8
  •  -

知事公館の雪虫

なんだかとても天気が良くて、家の中にいると外は意外と暖かそうな感じだったので、ちょっとだけ知事公館の様子を見てきました。もちろん目的は雪虫(トドノネオオワタムシ)です。...

  •  0
  •  -

雪虫

ある方法で雪虫(トドノネオオワタムシ)のスペシャル動画を撮るつもりでしたが失敗しました。その一部として使うつもりで前もって撮影しておいた動画がありますので、本日はそれを公開します(特に面白いものではありません)。上の写真は、2010年10月29日に北海道神宮で撮影した雪虫の子供です。大きくてオレンジ色の方がメスで、小さくて緑色の方がオスです。メスのお腹の中に見える楕円形のものは卵です。メス一匹につき大きな...

  •  2
  •  -

10月下旬の円山

雪虫がいたら撮影しようと思い、午後から行ってきました。...

  •  8
  •  -

流血するキノコ

某所へ行ったついでに知人らとキノコを観察してきました。するとその中に流血するキノコがあったのです。...

  •  4
  •  -

ひさしぶりに三角山へ

三角山の立入禁止が解除されたので、午後から様子を見に行ってきました。上の写真は大倉山から見た円山です。少し黄色くなってきました。...

  •  9
  •  -

10月中旬の円山(2)

雪虫を見たという話を聞いたので、昼食後に偵察に行ってきました。...

  •  2
  •  -

10月中旬の円山

運動不足気味だったので、午後から行ってきました。...

  •  6
  •  -

10月上旬の円山(2)

今日は珍しく仕事も兼ねて円山へ。ちょっと変わった職業なので、こういうことも年に数回くらいあります。...

  •  4
  •  -

今日買った本

 昨晩、何かを検索して調べていたら、ひょんなことからまだ読んだことのない村上春樹の短編がそこそこ存在していることに気がついた。そんなとき、僕はいつも忘れないように買物リストにメモを残す。メモを残すと、それが気になって仕方がなくなる。予想していたことだけれど、夕方には紀伊國屋へと向かう。...

  •  0
  •  -

さけ科学館へ

昨晩読んだ村上春樹の短編『カンガルー日和』に影響されてか、今朝目覚めると「今日は『サケ日和』に違いない!」という気がしてしかたなかったので、豊平川沿いのサイクリングロードを通って札幌市豊平川さけ科学館まで行ってきました。※以降はYouTubeの動画です。...

  •  4
  •  -

10月上旬の円山

午後から急に晴れてきたので、さくっと行ってきました。...

  •  5
  •  -