円山原始林ブログ

Archive2012年11月 1/1

11月下旬の円山(2)

天気が良かったので、昼食後に行ってみました。...

  •  8
  •  -

三角山へ

昨日は台風のような暴風雪だったので、その後の三角山の様子を見てきました。本日の気温は約2℃です。風はほとんどありません。...

  •  0
  •  -

11月下旬の円山

夕方の少し前に行ってきました。頂上の気温は-1.5℃でした。...

  •  0
  •  -

フユシャクの乱舞

今日も夕暮れ時に散歩がてら様子を見に行ってきました。いつもの山で見られるフユシャクの雄の種類がだいぶ変わってきたような気がします。上の写真のチャバネフユエダシャクの雄は今回初めて見ました。...

  •  2
  •  -

フユシャクを探す4

チャバネフユエダシャクが見たかったので、暗くなる少し前に近所のポイントへ。...

  •  5
  •  -

11月中旬の円山

昨日、初雪が降ったので円山の状況をチェックしてきました。...

  •  2
  •  -

フユシャクを探す3

本日は暗くなってからMA3号さんと手稲方面に行ってみました。...

  •  2
  •  -

フユシャクを探す2

天気が良かったので、日が暮れる少し前に近所の山に行ってみました。...

  •  2
  •  -

ハネカクシの仲間?

チャバネフユエダシャクのメスを探す場合は「シラカバ林を夕方以降に見て歩くと効率が良いですよ」とバルキングさんに教えていただいたので、とりあえず昼食後に近所のシラカバ林をチェックしてきました(うちの近所の山はヒグマが出たこともありますので夜は怖いのです)。...

  •  2
  •  -

フユシャクを探す

昨日に続いて本日も野幌に行ってきました。...

  •  4
  •  -

野幌森林公園へ

本日は用があって野幌へ。ただし、あまり時間がなくて森林公園はあまりゆっくりとは見てまわれませんでした。...

  •  0
  •  -

三角山偵察

フユシャクの雌でもいないかなあと思いつつ、ひさしぶりに三角山へ行ってきました。...

  •  3
  •  -

iPhoneで小さな虫の動画を撮るには?

雪虫の子虫の体長は、わずか1ミリメートル程度しかありません。このような小さな動くものを被写体としてiPhoneで動画を撮るには、接写レンズと専用アプリが必要となります。というわけで、本日は僕が使用している接写レンズとアプリを紹介します(ちなみに僕が使用しているのは「iPhone 5」ではなく「iPhone 4S」です)。...

  •  2
  •  -

11月上旬の円山

天気が良かったので、ひさしぶりに山に登ってきました。...

  •  2
  •  -

雪虫の生活史

No image

 私たちが晩秋に目撃する雪虫はすべてメスだ。彼女らはヤチダモの木を目指して飛びまわっている。そしてヤチダモにたどりつくと、十匹ほどの子供を産む。ここでまず興味深いのは、卵を産むのではなく幼虫の状態の虫を直接産むということだ。産まれた幼虫の大きさは1ミリほどで、オスは緑色がかった半透明で小さく、メスはオレンジ色っぽい半透明でオスよりも大きい(メスも緑っぽい体色をしているが、腹部のほとんどを占める卵が...

  •  4
  •  -

雪虫の交尾

免許の更新に行った帰りに雪虫(トドノネオオワタムシの子虫)の様子を見たら、交尾をしているようだったので撮影してきました。...

  •  0
  •  -