円山原始林ブログ

Archive2018年12月 1/1

柳橋中央市場マルナカ食品センター

本日は年末のお買い物に行ってきました。めっちゃ混んでる!!...

  •  2
  •  -

雪が積もった!!

朝、カーテンを開けたら外が真っ白だったのでビックリしました。...

  •  0
  •  -

愛知県森林公園のシロオビフユシャク

本日はシロオビフユシャクの雄を見つけました。...

  •  0
  •  -

クリスマスイブの森林公園

上の写真は、愛知県森林公園に行く前に寄った「山辺の散歩道」のカクレミノ。ここにもタテジマカミキリはいなかった。...

  •  0
  •  -

ラクウショウの人面気根

岩本橋を過ぎて何気なく左手に目をやったとき、それらは私に語りかけていました。...

  •  0
  •  -

タテジマカミキリの痕跡

愛知県森林公園で、越冬中のタテジマカミキリの成虫を探してみました。上の写真は今年の2月に「こどもの森」で撮影したものです。タテジマカミキリは、このように自分の体がはまるようにウコギ科の木(主にカクレミノ)の枝を削ってぴったりと張り付いて越冬します。...

  •  0
  •  -

愛知県森林公園の小さな生き物など

予定していた仕事が早く終わったので、ひさしぶりに森林公園に行ってきました!上の写真は「ふるさとの森」のトイレの裏の木で見つけたトビムシの仲間(ムラサキトビムシの一種?)です。...

  •  0
  •  -

ヒイラギハマキワタムシの交尾

北海道の雪虫(トドノネオオワタムシ)の場合、初冬に翅のある親から生まれた子虫は約一週間で4回ほど脱皮はするものの、ほとんど姿に変化はないまま交尾をします。とすると、ヒイラギハマキワタムシもそろそろ交尾をしている時期なのではと思い確認してきました。...

  •  0
  •  -

愛知県森林公園のクロスジフユエダシャク

愛知県森林公園のクロスジフユエダシャクは今がピークのような気がするので、今日もメスを探してみました。...

  •  0
  •  -

愛知県森林公園のヒイラギハマキワタムシ

今日は植物園内のあちこちのヒイラギやキンモクセイ、ギンモクセイなどを見て、ヒイラギハマキワタムシがいないかチェックしてきました。その結果、一番たくさんいたのはキンモクセイでした。上の写真はメスの子虫ですが、おなかの中に入っている大きなオレンジ色の卵がはっきりと見えます。...

  •  0
  •  -