カエデの樹液のつらら2012年03月10日

120310-1.jpg

今日は某所で午後から講習会があり、その帰りに円山に登ってきました。

上の写真は、カエデの枝が折れたところから樹液が出てきてつららになったものです。つまり、メープルシロップのアイスキャンディーですな。

特に先端が甘いらしいので一瞬舐めてみようかと思ったのだけれど、鳥が舐めたかもしれないし、どこかの爺さんが舐めた可能性もあるのでやめました(爆)!

下の写真は、つららがついていたカエデの冬芽です。イタヤカエデかな?
120310-2.jpg

ついでにオヒョウの冬芽も撮影しました。
120310-3.jpg

今日も暖かくて、こんな感じで融けているところもあれば……
120310-4.jpg

こんな感じで凍りついてツルツルのところも。
120310-5.jpg

頂上から見る空はいい色をしてました。
120310-6.jpg
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

カエデのアイスキャンディー。商品価値ありそうですね。(^^;)
円山に住む?山姥が夜な夜な密かにペロリ...していたり。(^^;)
でも甘みに飢えてる?エゾリスなら許してもいいかな、と。(^^;)
カエデのつぼみ...動物の足裏の肉球にも見えます。春は確実に
近づいていますね・・・。

カエデのアイスキャンディー

前に、比較的高いところにあったやつをポキッと折って、舐め
てみたことがあります。たしかにほのかな甘みがありました。
でも、けっこう鳥が舐めてるみたいですので、もう舐めません。
冬芽は、よく見ると面白い形をしたものが結構ありますよ。
プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

登山口の地図
最新記事
最新コメント
スポンサード リンク
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR