“死人の指”と呼ばれるキノコ2012年10月27日

121027-01.jpg

欧米において "Dead Man's Fingers" と呼ばれているキノコが生えていると聞き、見てきました。

日本ではマメザヤタケと言うそうです。食用にはならないとのこと。

121027-02.jpg


121027-03.jpg


以下は、円山公園の紅葉です。
121027-04.jpg


121027-05.jpg


121027-06.jpg



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

確かに

確かに「死人の指」という感じですね。
欧米人はこういう表現が上手いなあ。
知らずにいたら「そそり立つ動物の排泄物」と思うところですが、もう死人の指にしか見えません。
捨てられた汚れた軍手にも見えません。

Re: 確かに

「そそり立つ動物の排泄物」とはナイスな表現です!
僕も最初はクロウンチタケとかそんな名前だと予想していました。
特に最初に見た写真は雨で濡れて湿ってましたので。
あとはシラガゾメシタゴムテブクロタケというのもいいかもしれません。
キノコっていろいろと面白いものがありますね。

No title

今日の円山公園は絶景でしたね。今日が見納めだったかも・・。
2番目と3番目の写真はもしかして太師堂の裏手ではなかったでしょうか?
私も13時過ぎにデジカメを持って散歩に行き、写真を取っておりました。
雪虫も結構飛んでいましたね、南部忠平顕彰碑付近でも一杯見かけました。

Re:

はい、最後の2枚の写真は太師堂の裏手です。
けっこう多くの人が写真を撮っていました。
僕がそこで写真を撮ったのも多分13時過ぎくらいだったような?
今日は紺色のパーカーにジーンズで、ママチャリを押してました。
雪虫も飛んでましたね。
南部忠平顕彰碑付近はまだ行ったことがないので今度見てきます。

再度失礼します。

やはり太師堂裏でしたか、黄色の葉が綺麗でしたね。
私はオレンジと黒のジャケットで家内とうろうろしておりました。
エゾリス好きの捕まると話の長くなるお爺ちゃんが現れましたので早々に場所を移動しましたが・・・。
南部忠平顕彰碑の裏手のベンチ付近には、昔、プロ野球選手(名前は忘れました)が植樹したヤチダモの幼木が数本育っております。
真ん中に野球バットの形をした選手の名前入り(今は消えてしまったかもしれません)の木製記念碑が立っていますので、判ると思います。
記憶の限りですが、「昔はプロ野球の選手のバットの材料にはヤチダモが使われていたので記念に植樹した」とのことだったはずです。

Re: 再度失礼します。

なるほど、やはり南部忠平顕彰碑の近くにはヤチダモが
生えているんですね。
雪虫が小さい木にも産卵するのであれば、春の雪虫の良い
観察ポイントになるかもしれません。
これは要チェックですね。
そういえば、王貞治は現役時代にヤチダモのバットを使って
いたそうです(北大植物園の資料に書いてありました)。
ヤチダモはそんなに目立つ木ではありませんが、まっすぐに
伸びる姿もかっこいいですし、調べると色々と面白い木なん
ですね。

炭色。

まるで炭化した炭のようなキノコですね。初めて見ました。
どんなにお腹が空いていてもこれを食べる勇気は出ない
です。(^^;)円山公園の紅葉、風情があって素敵です。
最高気温が一桁になるとやがて雪の季節到来。来週に
入ると自転車を仕舞うスペース作りをせねばなりません。
とほほ・・・。(やや億劫汗。^^;)

Re: 炭色。

このキノコ、けっこう固いのですが、割ってみると中が
白くてほくほくした感じになっていておいしそうなんで
すよ(食べられませんが)。
配色的にはオレオみたいで、ちょっとそそられます(笑)。
そういえば、そろそろ自転車をしまう季節ですね。
たしかに、「億劫汗。^^;)」です。
プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

登山口の地図
最新記事
最新コメント
スポンサード リンク
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR