雪虫の生活史2012年11月02日

 私たちが晩秋に目撃する雪虫はすべてメスだ。彼女らはヤチダモの木を目指して飛びまわっている。そしてヤチダモにたどりつくと、十匹ほどの子供を産む。ここでまず興味深いのは、卵を産むのではなく幼虫の状態の虫を直接産むということだ。産まれた幼虫の大きさは1ミリほどで、オスは緑色がかった半透明で小さく、メスはオレンジ色っぽい半透明でオスよりも大きい(メスも緑っぽい体色をしているが、腹部のほとんどを占める卵がオレンジ色をしていてそれが透けて見えているため全体としてはオレンジ色に見える)。彼らは、それほど姿かたちは変わらないまま数回脱皮をおこない、交尾をして死んでゆく。それはわずか一週間ほどの間の出来事で、口の退化している彼らは何も口にすることなく、ただ交尾だけを行って、メスは卵をひとつだけ産んで死ぬ。親の雪虫とはまったく異なる姿のままで(彼らは最後まで翅をもたないし、色もほとんど変わらない)。



 ヤチダモの樹皮の隙間に産みつけられた卵はそのままの状態で越冬し、四月頃に孵化する。孵化した子供はすべてメスで、姿かたちも晩秋に見る雪虫やその半透明な子供とは異なる。彼らは五月頃に翅のない成虫になると、多くの子供を産む。ここでは子供はすべてメスで親とまったく同じ遺伝子を持っている。実は、雪虫はこのように一年のあいだに何度も世代交代をするのだが、オスが産まれるのは晩秋にヤチダモの木で産まれる世代に限られる。それ以外は常に、同じ遺伝子を持ったコピーのメスによって(つまり単為生殖によって)その命が引き継がれてゆくのだ。

 ヤチダモにいる子供は何度か脱皮するが、初夏の脱皮で翅の生えた成虫となり、トドマツへと移動する。このときの成虫は晩秋のときのように数が多くはないので目立つことはない。雪虫の翅のある世代は、このようにトドマツに移動する世代と、それとは逆にトドマツからヤチダモへと戻ってくる世代だけに限られる。

 トドマツにたどりついた成虫は、ヤチダモにたどりついた晩秋の雪虫のように子供を産んで死んでしまう。ただし、ここでの子供はすべてメスだ。以降、雪虫はトドマツの根にもぐって秋まで世代交代を繰り返す。このように、雪虫は初夏から晩秋にかけてトドマツの根で生活するので、正式な名前はトドノネオオワタムシという。晩秋になると、翅が生えた成虫が出現し、またヤチダモへと向かう。一年を何世代で過ごすのかは、正確にはわかっていないらしい。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

画像の幼虫のそばに居る雪虫(成虫?)は、もう死んでいるのでしょうか?
昆虫の世界の(一部の動(植)物もそうですが)一生は、はかないものですね、でも最期のいっときは「きらめいている」瞬間が必ず用意されているような気がします。
それにつけても、身勝手な人間の多いこと・・・円山公園入口の改装意見交換会、両極端な意見で早々に揉めているそうですよ。
「藻岩山展望台改装のときの二の舞いになるかも」と、出席している知人が申しておりました。

Re:

翅のある方の雪虫は、ヤチダモにたどりついて子虫を産むと
けっこう早く死んでしまうみたいです。
子虫は樹皮の隙間なんかに多く隠れているのですが、その隙間
をふさいで守るかのように、今のヤチダモには雪虫の親の死骸
がたくさんついています。
個人的な考えですが、雪虫の白いワックスにはその隙間をふさ
いで、雨風(もしくは雪?)の侵入をふせぐ役割もあるのかも
しれません。
円山公園入口の改装意見交換会、揉めてますか……。
藻岩山展望台のような失敗はしてほしくないですね。

難しい虫の暮らしぶり

一読しただけでは、素人の頭には入りにくい複雑な生活史ですね。
単為生殖があるのは、有精生殖までの時間を稼ぐためなのかしらん?

子孫を残すと死んでいくとは言い条、家の屋根や排水溝にはヤチダモにたどりつけずに力尽きた雪虫が、それこそ溶けかかった雪のように山となっています。その数は数万を下りますまい。
膨大な生命の消耗は儚いようですが、何か意味があるようなないような。

まあ人間もまた同じことなのでしょうけれども。
ナンマンダブナンマンダブ…ちーん♪と湿っぽくなってしまった。

気分を変えて近ごろのギター状況ですが♪
昔は手に取りもしなかった日本人のアコースティックギタリスト、中川イサトの曲を練習してます。

それと基礎練習帳みたいのを開いて、アルペジオを弾いてると楽しいです。
ポロロン、なんてね♪

Re: 難しい虫の暮らしぶり

雪虫の生活史は難しくて、はじめて聞くと理解に苦しみますね。
なぜそうなっているのかということに関しては、まったくわかりません。
雪虫の中には、ヤチダモにたどりつけずに服についたまま家の中に入っ
てしまうものや、自転車に乗っている人の鼻や口や目に入ってしまうも
のもたくさんいそうですね。
ギターは指が痛くなるのでしばらく弾いてませんなあ。
やっぱりギタリストなら、Pat MethenyかJohn Abercrombieが好きです。
プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

登山口の地図
最新記事
最新コメント
スポンサード リンク
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR