三角山偵察2012年11月08日

121108-01.jpg

フユシャクの雌でもいないかなあと思いつつ、ひさしぶりに三角山へ行ってきました。

上の写真はシロジュウロクホシテントウのような気がするのですが、よくわかりません。

▼写真2:宮の森登山口から入るとすぐに謎の白い箱が……。
121108-02.jpg


▼写真3:説明が書いてありました。「自然歩道利用人数調査」の赤外線センサーとのことです。
121108-03.jpg


▼写真4:この階段はひさしぶりです。
121108-04.jpg


▼写真5:おお、こんなものが設置されている! 
121108-05.jpg


▼写真6:こんな状態のマムシグサの実が! なるほど中はこんな感じなんですな。
121108-06.jpg


▼写真7:これもたくさんあったんだけど、これはいったい何?
121108-07.jpg


▼写真8:二人静の散歩道のベンチ。
121108-08.jpg


▼写真9:ムネビロイネゾウモドキの雄。
121108-09.jpg


▼写真10:これもムネビロイネゾウモドキ。
121108-10.jpg


▼写真11:これはムネビロイネゾウモドキの雌?
121108-11.jpg


▼写真12:カメムシの仲間でしょうか?
121108-12.jpg


▼写真13:ウスオビフユエダシャクの雄でしょうか? よくわかりません。
121108-13.jpg


▼写真14:これもウスオビフユエダシャクのような気はしますが自信ありません。
121108-14.jpg


▼写真15:これはナミスジフユナミシャクの雄?
121108-15.jpg


▼写真16:これもウスオビフユエダシャク?
121108-16.jpg


▼写真17:これも?
121108-17.jpg


▼写真18:これもか?
121108-18.jpg


▼写真19:これもでしょうか? 正直、フユシャクはよくわかりません。
121108-19.jpg

結局、フユシャクの雌は一匹も見つかりませんでした。次回に期待ですな。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久しぶりです。 
マムシグサの実の中って想像とちょっと違うかも
もっとずっしり何かが詰まってると思ってたんだけど、そういう感じなんですね。
タカラコガネ、「こびとづかん」のイベントでもやってたのかな?

二週間後の今頃は札幌です、おじさん待っててね(笑)

触角。

ムネビロイネゾウモドキの触角...何故くの字になっているのか
興味が湧きます。ちゃんと理由があるのでしょうね。口の部分
から出ているのもふ〜ん?になります。(^^;)口が細長い
と云うことは、蜜?微生物?を吸うためなのかしらん。
昨日の青空に出かけなかった旅烏。出かければよかった...と
反省しきりの今日の曇天を迎えています。(後悔汗。^^;)

Re:

>イコロさん
マムシグサの実は、中身も取り去られていたりして!
こっちに来ることは聞いてたよ。
若い人は結婚式が多くていいですなあ。
最近は全然ないや。二年前ぐらいに沖縄に呼ばれたのが最後のような気がする。
そういえばヨッシーの結婚式を沖縄でやらせる計画もあるよ(笑)!

>北の旅烏さん
ムネビロイネゾウモドキもなんだかヘンテコな形をしてますね。
どんな生活をしているのか全然わかりません。
実は昨日、僕は午後から曇りになることを期待して家を出ました。
天気がいいとフユシャクのメスが出てこないからです。
それなのに晴天が続いたので僕的にはちょっとがっかりでした。(^_^;)
プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

登山口の地図
最新記事
最新コメント
スポンサード リンク
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR