フユシャクの乱舞2012年11月22日

121122-01.jpg

今日も夕暮れ時に散歩がてら様子を見に行ってきました。
いつもの山で見られるフユシャクの雄の種類がだいぶ変わってきたような気がします。

上の写真のチャバネフユエダシャクの雄は今回初めて見ました。

クロテンフユシャクも今季初めてです。

121122-02.jpg


こちらはウスバフユシャク?
121122-03.jpg


こちらは何度も見たナミスジフユナミシャクの雄。最近見る雌はこの種類ばっかりです。
121122-04.jpg


これも何度も見たウスオビフユエダシャク。
121122-05.jpg


これはなんだかよくわかりません。
121122-06.jpg


これも不明です。
121122-07.jpg


最近うじゃうじゃいるナミスジフユナミシャクの雌。
121122-08.jpg


これもナミスジフユナミシャク。
121122-09.jpg


これもナミスジフユナミシャク。
121122-10.jpg


夕方の4時を過ぎた頃から、フユシャクの雄が集まって飛んでいるのが目立つようになってきました。以下がその動画です。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

この寒いのに!

この寒いのに蛾が飛んでいる?生き残りか?と思っていたら、これだったのですね。
うーん、虫が好きだといいつつ、知らないことがたくさんあるです。
(^^;

Re: この寒いのに!

寒いからこそ、天敵の少ないこの時期を選んで成虫となって出現する
虫もいるんですよ。この後もっと寒くなってから出てくる強者の昆虫
もいます! 冬の昆虫観察は意外と楽しいですよ。
プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

登山口の地図
最新記事
最新コメント
スポンサード リンク
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR