12月中旬の円山2012年12月10日

クモガタガガンボ

運動不足なので午後から行ってきました。今日の頂上の気温は+2℃でした。

今日の円山はカツラの種だらけでした(特にふもとの方)。

カツラの種





気温が高いので今日は虫もたくさんいました。特にこのガガンボダマシの仲間が多く、そこらじゅうを飛びまわってました。



よくいる緑色のクモもいました。8つの目がはっきりと見えます。



タマバチの仲間も3〜4匹見ました。



そのタマバチの動画です。後半の方に出てくるタマバチには産卵管があります。これでミズナラの冬芽にブスッと刺すのでしょうか? 毎年、ミズナラメコガタニセハナフシの付近で目撃しますので、もしかするとこれがミズナラメコガタニセハナタマバチなのかもしれません。



今日は珍しく大型のトビムシもいました。大きさは4ミリくらいだったような気がします。



これがそのトビムシの動画です。ぴょんぴょんしている映像も入っています。



もちろんクモガタガガンボもいました。これは雄です。
121210-09.jpg


こちらは雌のクモガタガガンボ。誰かに踏まれて足跡になった固い雪の中に閉じこめられていたところを救出しました(笑)。こういうクモガタガガンボは毎年けっこう発見します。
121210-08.jpg


121210-10.jpg


ところで、この雌を救出したあとに雄のそばに置いてみたのですが交尾はしませんでした。それで気がついたのですが、この雌のお尻の先の形は普通の雌とはかなり違っています。
121210-11.jpg


拡大すると、こんな感じです。そういえば昨年、同じタイプの雌を雄のそばに置いたときも交尾はしませんでした。もしかすると、未成熟の雌はこんな形状をしているのでしょうか? それとも種類が違うとか?
121210-12.jpg


これが一般的なクモガタガガンボの雌のお尻の形です。
121210-13.jpg


というわけで、そのクモガタガガンボの動画です。最初の方で雌の脚がうまく動いていないのは、救出直後のためです。脚は徐々に動くようになりました。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

冬山レスキュー隊!

おお、クモガタガガンボを救ったヒーローですね。
踏まれても下が雪だから踏み固められるだけでツブレはしない。けど来年の春まで出られないのではこまりますね。

緑色のクモが美しい。雪の上だから余計にきれいですね。クサグモかしらん?

嫌いな人にはぎゃっと叫んでモニ太の前から駆け出しそうな画像集、好事家にはたまりません。

Re: 冬山レスキュー隊!

クモガタガガンボはよく登山道の上を歩いているので、
踏まれて固まってるのがよくいるんですよ。
でも虫ばかり掲載してると、たしかにアクセス数は減
りますね(笑)。
プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

登山口の地図
最新記事
最新コメント
スポンサード リンク
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR