荒らされる円山2013年01月22日

130122-01.jpg

天気が良かったので午後から行ってきました。

ちょっと来ないうちに、雪がずいぶんと積もっていました。

130122-02.jpg


頂上の少し手前にあるオニグルミの枝が折られていました。本来は手の届かないくらい高いところにある枝なのですが、雪がたくさん積もって相対的に低い位置になってしまい通行の邪魔になったため折られてしまったようです。冬芽やゼフィルスの卵の観察に最適な枝だったので非常に残念です。一応この山は天然記念物なのですが……。
130122-03.jpg


130122-04.jpg


130122-05.jpg


頂上で知らないご婦人と色々と話していると、小さなキタキツネが近づいてきて物欲しそうな顔をしてその場を離れなくなりました。普通はこちらが近づいたりすると警戒してすぐに逃げるのですが、この個体はぜんぜん逃げる気配がありません。おそらく、いつも頂上で餌をもらっているのではないでしょうか?



頂上に限りませんが、今シーズンはカラ類がすぐに手に留まりにきます。今日も写真を撮っていたら、その手にヤマガラが留まりました。観察会などで解説員の人が何かを指さしたりするだけで、その手に留まってきます。この状況はちょっと異常だと思います。


野生生物への餌付けは以前からあったと思いますが、これまではここまで酷くはありませんでした。そろそろ何らかの対策が必要な時期にきている(きてしまった)と思われます。


餌付けによる悪影響については以下のページを参照してください。

 ★野生鳥獣への安易な餌付けを止めましょう(北海道)
 ★鳥インフルエンザと水鳥への給餌中止について(日本野鳥の会)
 ★おすすめしません野生動物への餌付け(エゾリスの会)
 ★野生動物への餌付け防止のお願い(東京都)






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

登山口の地図
最新記事
最新コメント
スポンサード リンク
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR