2月上旬の円山(2)2013年02月09日

130209-01.jpg

午後になってからずっと天気が良かったので3時頃から登ってきました。

気温は低いですが、しっかりと春を感じさせる日差しでした。

130209-02.jpg


130209-03.jpg


130209-04.jpg


130209-05.jpg


130209-06.jpg


130209-07.jpg


130209-08.jpg


130209-09.jpg


頂上の気温は-4℃と低めだったにもかかわらず、クモガタガガンボが一匹歩いていました。通常なら、気温が下がると動きも遅くなるのですが、けっこう素早く動いています。日差しがそれなりに強いと身体も温まるのでしょうか?
130209-10.jpg


写真をよく見てみると、胸部と腹部の境界あたりに見慣れないカバーのようなものがついているような……。
130209-11.jpg


触角は短く、9節以上あるようには見えません。6節のチビクモガタガガンボなのでしょうか?
130209-12.jpg

ちなみに、背中に付いている袋状のものは「平均棍(へいきんこん)」と呼ばれるものです。普通の昆虫は翅が4枚ありますが、蝿や蚊の仲間は後翅が退化して平均棍になっていて翅は2枚しかありません(なので双翅目と言います)。クモガタガガンボもこの双翅目なので平均棍があり、前翅は退化して極小になっています。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

登山口の地図
最新記事
最新コメント
スポンサード リンク
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR