荒らされる円山22013年02月20日

130220-01.jpg

予想外に天気が良かったので昼食後に行ってきました。しかし、外に出てみるとけっこう寒い! 頂上の気温は-6.5℃でした。

上の写真は頂上の少し手前右側に生えているオニグルミの木です。羊や猿の顔にたとえられる葉痕も、どこかシリアスに見えます。

下の写真は、このブログの1月22日の記事「荒らされる円山」で紹介した写真です。もともと普通の人の身長よりも高い位置にある枝なのですが、雪がたくさん積ったために相対的に位置が低くなって通行の邪魔になったらしく、誰かが折ってしまいました。

130122-03.jpg
実は、オニグルミの葉痕や冬芽は、そのユニークな形から人気があり、この木は観察しやすい場所にあったことから多くの人が親しみを持って見守ってきた木だったのです。


それが今回、残っていたもう一方の枝も誰かにもぎ取られてしまいました。
130220-02.jpg


130220-03.jpg


その木に付けられていたのが、最初の写真のプレートです。
130220-04.jpg


130220-05.jpg


130220-06.jpg


ひどい人もいるものだなあと思っていたら、先日行った三角山のことを思い出しました。実を言うと、三角山はもっと酷かったのです。頂上の下の「九の坂」の枝が、登山道沿いの全部の木の枝が折られているのかと思うくらい、ことごとく折られていました。三角山は円山と違って天然記念物ではありませんが、それにしてもあれはちょっと酷すぎると思いました。


130220-07.jpg
今日はウナギイヌのしっぽを見つけました!



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ひどいですねェ!

これはなぜこんなにするのか理解不能ですが、おそらくゼフの卵をとっていたのかな??なんて直に思っちゃいました。

ちょっとやりすぎですね。

Re:

たしかにゼフ卵を持って帰ったのかもしれません。
オナガシジミか何かの卵がかたまってついていましたので。
それに最初に折られた枝は近くに落ちていたそうなんですが、
今回の枝はなくなっていたとのことでした。とても残念です。
プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

登山口の地図
最新記事
最新コメント
スポンサード リンク
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR