円山の餌台が撤去された2013年03月25日

130325-01.jpg

天気が良かったので、午後からちらっと行ってきました。

130325-02.jpg


下の写真は、今年の3月5日に撮影した動物園ルート側にある餌台です。
誰かが今年になってから新しく設置したものです。
130325-03.jpg


で、本日はそれがこうなっていました。
針金もきれいになくなっていましたので、誰かが撤去したのでしょうね。
130325-04.jpg
もしや八十八ヶ所ルートの方も? と思って帰りにちょっと確認したら、登山口からすぐの餌台はまだ残ってました。


下の写真は、木道の方に入ってすぐのカツラの巨木があるあたりです。
き、汚い!
130325-05.jpg


数年前にスズメが大量死したことがありましたが、その原因はこういう風に餌を与えていた汚い場所でのサルモネラ菌が原因だったといわれています(参考:スズメの死亡に関する情報について)。
130325-06.jpg




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

人慣れ...

昨年、円山登山入り口から動物園へ向かう木道を通ったとき
エゾリスくんが顔を出し距離を置いてしばらく私の後をついて
きたことがあります。エゾリスの愛くるしさにうれしくて、
思わず笑顔になったのですが「あっ餌付けされているのかも...」
と複雑な気持になりました。観光地で丸々と太ったキタキツネを
よく見かけます。最後まで面倒看れないその場限りの餌付けは
動物に残酷な事態を引き起こしかねません。自然のままで遠く
から愛でる姿勢が人間には必要ですね・・・。

Re: 人慣れ...

先日、円山の常連さんに動画を見せていただいたのですが、
そこには人間が触れても平気な顔で餌を食べ続けるエゾリス
の姿だけでなく、人間が尻尾をつかんで持ち上げても平気で
餌を食べ続けるエゾリスの映像もありました。
もうすぐ条例で餌付けが禁止されるので、今のうちにと残っ
ている餌をせっせとあげている人が多いそうです。
信じられません。

No title

今日の午前中、天気が良かったので登ってきましたが、エゾリスやカラ類が餌をねだるように付きまとうのにはちょっと閉口しました。
人馴れし過ぎていて気持ちが悪くなりますね。
あちこちで餌を与えている人や犬を放している人も・・・。
また、エゾフクロウ問題があった場所(入口)でも、入山禁止のテープがあるにも拘わらず入って行くひとが・・・。
本当に困ったものですね。

Re:

カラ類はほんとにしつこいですよね。
おまけに顔をめがけて飛んできたりしますので怖いです。
野幌の大沢園地も同じ状況だと聞いたことがあります。
エゾフクロウのところでは、さきほども登山道をはずれ
て堂々とカメラをかまえている老人を見かけました。
ひどすぎてなんだか悲しくなってきますね。

No title

餌台は別の場所に移動したみたいですね。
普通に歩いていると見えないような場所に隠すように設置してありました。
残念ながら4月に入ってもまだ餌付けしている人がいるようです。

Re:

なんと! 移動しただけだったんですね。
条例施行にそなえて移動させたのでしょうか。
これは悪質ですね。

Re: 犬の散歩について

質問がありましたのでお答えします。
三角山は犬を連れて入ることはできませんが、円山や藻岩山は問題ないはずです。
実際に、犬を連れて登っている人もたくさんいますし、暗黙のルールみたいなものも特に聞いたことはありません。
上のコメントはそれとは別の「犬を放す」ことについての言及で、公園等で犬を放すのは、日本全国どこでもダメだと思われます(特別に許可されている場合は除く)。
プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

登山口の地図
最新記事
最新コメント
スポンサード リンク
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR