4月下旬の円山2013年04月25日

エゾエンゴサク

やっとひとつ仕事が片付きそうになったので、午後から円山の様子を見てきました。
エゾエンゴサクは、もうあちこちでたくさん咲いています。

まずは、気になるヒメザゼンソウの様子をチェック!
けっこう開いてきてました。

ヒメザゼンソウ


もしやこれはヒメザゼンソウの実では? ちょっとネズミに食べられてるかも!?
ヒメザゼンソウの実


今年もこの時期が近づいてきました。
円山公園のお花見期間は4月27日から5月12日までです。


おお、雪もほとんどなく、道も乾いている!
カツラ


と油断させておいて、こんな罠が待っている。



雪もあるぞ!






シウリザクラの芽も開いてきました。
シウリザクラ


うわっ、ぐちゃぐちゃのねちょねちょです。






本日の円山頂上です。
円山の頂上


帰りは動物園ルートから。
エゾエンゴサク


エゾトリカブトはもうこんなに成長しました。
エゾトリカブト


こちらはニリンソウ。
ニリンソウ


エンレイソウもけっこう咲いてました。
エンレイソウ


こいつも何匹か見ましたよ。
アカケダニ1


アカケダニです。春になると交尾をするために地中から出てくるのだそうです。
アカケダニ2


円山動物園の森の雪もかなり融けました。
円山動物園の森


な、なんじゃこりゃ!?
呪い?
三枚の羽で、何か骨のようなものをはさんでいます。前に鳥の餌台があったカツラの木に結んでありました。誰かが、いまだに餌付けを続けている人たちに呪いでもかけたのでしょうか?


オオウバユリも成長しています。
オオウバユリ


ミミコウモリもけっこう生えてました。
春のミミコウモリは、このテカテカ感がいいですね。
ミミコウモリ




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

カラスの羽は誰がつけたんでしょうかね。
むしろ餌付けをやめない人たちがカラスに対して見せしめの如く羽を括りつけてるようにも見えますが。

餌付けを注意しても止めようともしないあの人たちこそいなくなって欲しいところです。

Re:

言われてみれば、確かにカラスに対する見せしめっぽい気もしますね。
ヒマワリの種を入れていたようなビニール袋で縛ってありますし。
僕はてっきり、エコエコアザラクみたいな黒魔術かと思ってました。
いずれにしても、天然記念物の山に手を加えるのは良くないことですね。

円山山道。

うわっ、ぐちゃぐちゃのねちょねちょ道・・・。(^^;)
でもこれがあっての春到来かも!ですね。雪がすっかり融けて
春の陽光を浴びての散策は、なににも替え難い喜びが涌いて
きます。豊平川サイクリングロードも一部を除いて走行可能に
なりました。例の赤い悪魔?今年もまたお目見えですね・・・。
初めて見た時、動物の血を吸ってこの色になったのかと
思ったものです。(^^;)

Re: 円山山道。

この時期、山に登るにはまだまだ長靴が必要なので、いろいろ
大変です(穴もあいてしまいましたので・笑)。

例の赤いダニですが、指でつぶすと手がまっ赤になるとの情報
もあります。そんなことをする勇気はないのですが……。(^_^;)
プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

登山口の地図
最新記事
最新コメント
スポンサード リンク
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR