春の山菜展+α2013年05月10日

春の山菜展。

毎年恒例の「春の山菜展」に行ってきました。
エルムトンネルのすぐ近くで、明日までやってます。

入口でたくさんの資料がもらえます。
今年は、ヒグマのパンフレットもついてました。

毒草ハンドブック。
この『毒草ハンドブック』も良いんですが、手作りの『植物ガイド』もなかなか良い資料です。


たとえば、ヨブスマソウなら「アク抜きを十分に」とか、さまざまな注意点なんかも細かく書いてあります。

実は以前、アク抜きをしっかりしていないヨブスマソウを食べて、翌日調子が悪くなったことがあります。まあ、当然お酒も飲んだわけですが、ヨブスマソウに含まれるピロリジジンアルカロイドには肝毒性がありますので、それで肝臓の調子が悪くなってしまったのではないかと……。


で、中に入ると定番のものから実物を展示してあります。
ニリンソウ。


いや、やっぱりニリンソウとオクトリカブトは似てますね。
オクトリカブト。


エゾトリカブトなら、けっこう違う感じがします。
エゾトリカブト。


オオヨモギはもう別物ですな。
オオヨモギ。


奥に入るとこんな感じ。



ここはギョウジャニンニクとかユキザサとかホウチャクソウとかオオアマドコロなんかが並べてあるところ。



これはユキザサ(アズキナ)です。
ユキザサ。


で、これはユキザサの根っこです。地下茎が横に伸びているのが特徴。
ユキザサの根っこ
あれ「根っこ」って方言だったかな?
昔、東京で棒のことを「ぼっこ」と言って不思議な顔をされたことがあるもので……。


こちらは毒草のホウチャクソウの根っこです。
ホウチャクソウの根っこ。
こういうのはなかなか見る機会がないので助かります。さすが山菜展ですな。


一応、これも撮影しておきました。
ジギタリス。


ジギタリスを近くで見ると、こんな感じ。
ジギタリス。


で、今回お兄さんに教えてもらったのが、フクジュソウとシャクの見分け方!
フクジュソウ。


葉っぱではなかなか見分けがつかないとか……。
シャク


でも、シャクには「はかま」があるので、それで見分けがつくと……。
シャクの「はかま」。
あとで『毒草ハンドブック』を見たらそのことも書いてありましたが、やっぱり現物を見て比較した方が断然わかりやすいです。


で、せっかくこちら方面に来たので前田森林公園に行きました。
前田森林公園。


5月19日に「春の自然観察会」があるそうです。
前田森林公園 春の自然観察会。


こんなポスターも貼ってました。
前田森林公園 凸凹クラブ 主催行事。
昨年、この秋の観察会に行ってみたのですが、とても優秀なガイドさんだったのでびっくりした記憶があります。


で、目的のものを探しにいくと……。
紫色のキクザキイチゲ。
ありました!


一昨年の4月29日に初めて見て、昨年の4月30日に行ったらもう散っていた紫色のキクザキイチゲが、今年はまだ咲いてました!
紫色のキクザキイチゲ。


もうそろそろ散りそうな雰囲気でしたが、今年は雪解けが遅れたおかげで見れてよかったです。
紫色のキクザキイチゲ。


カタクリもいい感じで咲いてますよ!
カタクリ。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

登山口の地図
最新記事
最新コメント
スポンサード リンク
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR