5月中旬の円山2013年05月14日

スミレサイシン。

一週間ぶりに円山に登ってきました。

ヒトリシズカも生えてきています。

ヒトリシズカ。


クルマバソウもけっこう大きくなってきています。
クルマバソウ。


八十八ヶ所ルートの道は完全に乾いてました。
円山の登山道。


ツルネコノメソウ。
ツルネコノメソウ


ニリンソウとエゾトリカブトがけっこう混生しています。
ニリンソウとエゾトリカブト。
中央付近から左側にかけてがニリンソウで、右側がエゾトリカブトです。


これは左下がエゾトリカブトで、右側がニリンソウ。
ニリンソウとエゾトリカブト。
このエゾトリカブトは葉が細くて見分けやすいタイプ。


これも見分けやすいエゾトリカブト(右)とニリンソウ(左)。
ニリンソウとエゾトリカブト。


これはエゾトリカブトに囲まれたニリンソウ。
ニリンソウとエゾトリカブト。



エゾトリカブトはこんな感じで比較的ニリンソウと見分けやすいですが、ニリンソウにそっくりな種類のトリカブト(オクトリカブトやエゾノレイジンソウなど)もありますのでご注意ください。



本日の円山頂上です。
円山頂上。


咲いているニリンソウもありました。
ニリンソウ


クルマバツクバネソウ。
クルマバツクバネソウ。



八十八ヶ所ルートの道は乾いてましたが、動物園ルートのフェンス横付近にはまだこんなところも。
動物園ルートのフェンス横付近。


さらにもう一ヶ所。
動物園ルートのフェンス横付近。
とはいえ、もうスニーカーで大丈夫な感じではありました。


フェンス横付近では、スミレサイシンがけっこう咲いてました。
スミレサイシン。


これもスミレサイシン。
スミレサイシン。


フェンス横付近ではニリンソウも咲いてました。
ニリンソウ。


クルマバツクバネソウの群落。
クルマバツクバネソウ






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私もちょー久しぶりに日曜に行きました。
ヒトリシズカやスミレサイシンとか…見た見た!
いつもの場所のフデリンドウの数が少ないように思ったんだけど
どうでした??

あ、オオルリも見たよ!

Re:

あれ、そうなの?
日曜日はJAや地主なんかとあそこにいたんだよ。
寒かったのでビールはパスしたけど。
オオルリはみんなで見たよ。
フデリンドウは、本日はちょっとしたチェイスがあったので見逃しました。
(あのあたりはいろんな人がいるので……。詳細は会った時に!)

円山の春。

円山山道の雪がすっかり消え、新緑の季節が迫ってきましたね。
ツルネコノメソウの黄緑色のグラデーションがほんわかしていて
ステキです。嫌になるくらいの低気圧が次々とお出ましなさって
青空が見えないのが残念ですが・・・。(^^;)

Re: 円山の春。

木にも葉っぱが生えてきていますので、ちょっとしたら
一気に山も緑に覆われそうですね。
あと半月もすれば、エゾハルゼミも鳴きだす時期です。
早い年なら6月には海で泳ぐんですが、今年はどうなる
ことやら……。

No title

今日、シラネアオイを見てきました。まだちょっと早いようです。
先日、どこかのテレビでバードウォッチングのマナーについての番組で映っていたせいか、川沿いには鳥見のひとがやたら多かったです。
「テレビで観て来た」と言っていましたが、なんだか逆効果のような気も・・・。

Re:

先日、カメラを持った人たちが例の場所まで行って
近くで見てましたが、やはりシラネアオイをチェック
してたんですね。
毎度のことですが、テレビで放映されると見に来る人
が増えますね。
プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

登山口の地図
最新記事
最新コメント
スポンサード リンク
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR