山の不審なデジカメ(2012年5月25日の事件)2013年07月03日



「円山と円山動物園の境界に青いフェンスがあるでしょ。円山側からあそこに勝手にデジカメが設置されてて、動物園の森が撮影されてたの。『調査中』って書いたテープが貼ってあったけど、気持ち悪かった……」
 円山動物園の森のボランティアさんから、そんな話を聞いたことがある。

 そんなことも忘れかけていたある日の午前中、僕のiPhoneに不二子(仮名)からメッセージが届いた。

「こんにちは。サルメンエビネの所にカメラが二台取り付けられて目立ちまくってマス!」

 サルメンエビネは、盗掘される確率がかなり高いランの仲間だ。レッドデータブックでは「近い将来における絶滅の危険性が高い種(絶滅危惧IB類)」に分類されている。しかし幸いにも円山のサルメンエビネは比較的めだたない場所に生えていたため、これまでのところは盗掘されずにすんでいた。特に、八十八カ所ルートから登り、動物園ルートから下るという一般的なルートで歩いていると、ちょうどほかの植物の陰になっていたため、気がつく人は多くはなかったのだ。

 しかしそこにカメラが二台も設置されたとなると話は変わってくる。きっと多くの人がそこにサルメンエビネが生えていることに気がつくに違いない。そうなると盗掘されるのも時間の問題だ。僕は不二子に適当に返信メッセージを送ると、とりあえず昼食をとってから現場を見に行ってみることにした。

 ママチャリのペダルをこぎながら、僕はいったい誰が二台のカメラを設置したのだろうと考えた。一般の人間が、天気予報では雨が降ることになっているこんな日に、二台ものデジカメを放置したりするだろうか? 少なくとも僕なら個人的に所有しているカメラをそのように使ったりはしない。濡れて壊れてしまうかもしれないし、誰かが持っていってしまう可能性だってある。そう考えると、二台のデジカメは会社などの組織で所有しているものか、もしくは個人の所有物であっても仕事で使用している機材の一部であるような気がした。設置されているデジカメは、いったいどんな機種なのだろう? そんなことを考えていると、あっという間に現場近くまで着いた。

 サルメンエビネが見えるところまで行って、僕は驚いた。カメラが見あたらなかったからだ。さらに近くまで行って確認してみると、カメラを立てていたと思われる少し太めの木の枝と数本の割り箸が地面にささっていた。しかしカメラはない。すでに回収されたのだろうか?



 とりあえずサルメンエビネは無事だったので、状況は把握できなかったものの僕は事務所に戻ることにした。今日は急ぎの仕事があって、あまりのんびりしている時間はないのだ。とりあえず現場の写真を数枚撮り、振り返ると数メートル先に何か赤いものが見える。それはあきらかに自然のものではない人工的な何かだった。近くまで行ってしゃがんで見ると、それは赤いビニール・テープだった。防水と思われる黒いコンパクト・デジカメに貼られた赤いビニール・テープだ。そこには黒いマジックで「調査中 さわらないで下さい」と書かれている。



 カメラを発見し、逆上してそれを投げ捨てる老人の姿が思い浮かんできた。もう一台のカメラは見あたらなかった。誰かが持っていったのかもしれない。

 後日、カメラは某大学の先生がサルメンエビネの開花の場面を撮るために設置したものだったらしいと不二子に教えてもらった。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

不用心?

信じられませんね。カメラを無人の場所に目立つように?設置し
撮影したい程の価値がある?のでしょうか。植物にはとんと疎い
旅烏ですが、自前のカメラだったら盗まれる恐れがあることを
まっ先に考えますが・・・。(^^;)このカメラ、私も同じ
タイプを使っています。防水型ペンタックス。この機種はやや
古そうですが...。私は水の中に浸けるのでさえ恐くて(^^;)
未だに水中写真を撮ったことありません。

Re: 不用心?

大学の先生のカメラなので、研究費で買ったものなのかもしれません。
自分で買ったカメラだったら、ちょっと置いてはいけませんよね。

やはり防水のカメラでしたか……。
それにしても、やっぱり水につけるのは怖いかも。(^_^;)

No title

こんばんは。
こんな事があるのですねぇ。

ちょっとやり方がが雑すぎてなんとも言えずビックリしてしまいました。

Re:

円山はいろんな人がくるので、時々ビックリするようなことが
起こったりします。

以前、「ステージを抜け出してきた安室奈美恵」みたいな恰好の
美女が一人で頂上に立っていて驚いたこともありますよ(笑)。

そういうビックリなら大歓迎なのですが……

先生!しっかりして下さい!

本当に大学の先生がなさったとしたら、雑過ぎるですよ。
撮影中、というだけでなく(カメラがおいてあれば大抵は撮影なかだろう、まさかデジタルカメラが「食事中」のはずはない)、どこの誰の所有物なのか、被写体を明らかにしないまでも調査目的は何かを明示すれば、通りがかった人の不審を煽ることもなく、怒りをかって投げ捨てられることもなかったでしょうに。
管理者の許可を得て、それも明示するとか…。
研究なんだ、文句あるか!っていう態度でやったなら論外ですけども。

Re: 先生!しっかりして下さい!

おっしゃる通り、誰がどこの許可を得て設置しているのかは
最低限明示する必要がありますね(人数を自動カウントする
機械がそうしているように)。
特に円山は天然記念物の山ですし……。

まるっこい文字で「天野アキ」とかって名前が書いてあったら、
投げ捨てられなかったかもしれませんな。
プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

登山口の地図
最新記事
最新コメント
スポンサード リンク
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR