キヨスミウツボ2013年07月11日



みどりさんのブログを見ると、今年はキヨスミウツボが咲いているみたいだったので見てきました。

でも、ちょっとだけ遅かったみたいです。


こんな感じで白っぽいのも少しはあったのですが、


ほとんどは茶色くなりかかっていました。



キヨスミウツボの「キヨスミ」は人の名前ではなく、発見地である清澄山きよすみやまの「清澄きよすみ」だそうです。

「ウツボ」は、弓矢の矢を入れる筒型の入れ物のうつぼのことだとか。


キヨスミウツボは、葉緑体を持たず、他の植物の根に寄生する寄生植物で、いろんな種類の木に寄生するそうです。

で、ちょうどわかりやすい根っこの近くに生えていたので、それをたどってみると、どうもここのキヨスミウツボはシウリザクラの根に寄生しているみたいでした(根が途中で土の中にもぐっていたので絶対にそうだとは言いきれないのですが……)。





けっこうわかりやすく、根に沿って生えているのが多いです。






このくらい茶色くなっているのもたくさんありました。


なんだかこの状態だと花には見えませんね。草刈りされたあとの茎みたいです。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

登山口の地図
最新記事
最新コメント
スポンサード リンク
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR