コンデジの安い防水ケース2013年08月08日

水中撮影用ハウジング。

本日は、僕が山中海岸や沖縄なんかで海の中を撮影するのに使用している、安価でちゃんと使いものになる防水ケース「dicapac」シリーズを紹介します(コンデジ用や一眼レフ用のほか、iPhoneとスマホ用もあります)。値段はコンデジ用やスマホ用だと2,000円台からあります

簡単に使い方を説明すると、上の写真のようなビニールの袋にカメラを入れて入口部分を閉じ、そこをくるくるっと巻いてマジックテープで留め(下写真参照)、中の空気を抜くようにしながら、レンズ部分のキャップを締めるだけです(空気がたくさん入っていると浮力が高くなりカメラが安定しなくなります)。



使い方は超カンタンなんですけど、予想に反して(笑)これがちゃんと機能するんです。もう6年くらい使ってますが、一度も使い方で失敗したことはありませんし、水が漏れたこともありません。ビニールも特に劣化していないみたいです。

新しいデジカメやスマホを水中に入れるのはちょっと躊躇してしまいますが、古いやつをお持ちの方は、この防水ケースを使うと意外と便利に再利用できるかもしれませんよ。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

防水機能。

私が使っているコンデジは、元々防水機能が付いていてその魅力に
惹かれて買ったのですが、もしも...とか、嗚呼やっぱりね...とかの
不安が先立ち、未だにその機能を試していません。(汗。^^;)
買って3年目に入るので今年?否、来年!こそは釣り上げた山女の
水中写真を撮りたいと考えています。
注)その前に、防水カメラを防水ケースで試してから...も悪くない
  かもですね。(小心者の汗。盛り沢山の旅烏。^^;)

Re: 防水機能。

一応大丈夫なはずだとわかってはいても、数万円はするカメラを水の中
に入れるのは怖いですよね。
僕も初めてのときは、風呂場でおっかなびっくりテストしました(笑)。
水の中だと液晶画面も見づらいですし、多少は操作性も低下するので
最初のうちはうまく撮れないかもしれません。自宅で念のためテスト
しておくと現地でスムーズに撮影できますよ。
それでは、活きのいい山女の水中写真を期待しています!

ケースの上から

ケースを通してボタン操作するのはどうですか?
機種によってはやりにくかったりするのかしらん?

と、思ったらコメントでやはり「多少は操作性も低下する」と書かれていてナットクです。

毎年、今年の夏は海に行きたいと思うのですが、頽齢の身には直射日光も厳しくて。
まあ小樽なんだから、行こうと思えば歩いて行けるのですけれどもね。

Re: ケースの上から

僕のデジカメの場合は、マクロと広角を切り替えるのは普通にできるの
ですが、シャッターの半押しの感覚が伝わりにくくなります。
そういう意味では動画撮影の方が向いているのかもしれないですね。

歩いて海に行けるなんて、うらやましいですなあ。
プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

登山口の地図
最新記事
最新コメント
スポンサード リンク
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR