三角山のフユシャク2013年11月07日

フッキソウの実とナミスジフユナミシャク。

明日から天気がくずれそうなので、今日のうちに山に登りに行きました。

できれば今シーズン初のチャバネフユエダシャクを見たいなあと思いつつ、三角山へと向かいます。


登山口から、いきなり♂がいますよ。


ウスオビフユエダシャクのようです。



♀もいました。ウスオビフユエダシャクかクロスジフユエダシャクっぽいです。



こんな感じの登山道を、ゆっくりと登って行きます。



フッキソウに白い実がついてました。

この真珠のような実(&常緑であること)が「富貴草」の名前の由来だとか……。


この時期よく見るシロジュウロクホシテントウ(多分)。



お! このキノコは!?



チシオタケですな。

流血しとるし……。


なんかいますね?



ほうほう。

って陰陽屋か?


ナミスジフユナミシャクの♀ですな。



えびふりゃー型もいた!

しかし、別のところを見ていたら、これは見失ってしまいました。


またまたいましたよ。



ふむふむ。



これもナミスジフユナミシャクの♀でしょうか?

(低い声で)だーいせーいかーい♪ って今度はクロコーチか!?


これもそうですな。



これも!

それにしても今日はナミスジフユナミシャクだらけでござる。


このエビみたいなのもそうですな。

いや、もしかするとこれはパナメイエビシャクでは!?
それとも、くびれてるからカーヴィーダンシャクか!?


フッキソウの実が2つついてる! ってその奥にもいますな。



ナミスジフユナミシャクの♂っぽいです。

ハーレムですね、君。


おっと、これは?



こちらはクロオビフユナミシャクのようです。




フユシャクは、ほんの数日で見られる種類がぜんぜん違ってくるので面白いです。
でもやっぱり、チャバネフユエダシャクの♀が見たいなあ……。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

登山口の地図
最新記事
最新コメント
スポンサード リンク
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR