チャバネフユエダシャク2013年11月11日



毎年、フユシャクの中で一番見たいのは、チャバネフユエダシャクです。しかし、このフユシャクは探していると見つからず、探していないと突然目の前に現れます。毎年そうです。

今回もそうでした。僕は何気なく某公園を歩いていたのです。


するとチャバネフユエダシャクらしき雄を発見しました。



あれ? なんだかこの雄、雌のホルスタイン柄のボディをしているじゃないですか!?


これは雌もいるんじゃないかと思って探しはじめたらすぐに発見できました!



大きさは、軽く1cm以上はあるようです。



もう一度雄を確認してみると、やはりボディはホルスタイン調でした。毛がとれると、こんな姿になるのでしょうか?



ほかのフユシャクもいました。



やはりフユシャクは夕暮れが似合いますね。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

登山口の地図
最新記事
最新コメント
スポンサード リンク
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR