藻岩山へ2013年11月14日



今日は久しぶりに藻岩山まで行ってきました。

旭山記念公園の登山口まで来ると、何やら注意書きが……。




半月前に小林峠でヒグマが出たという話ですな。



最近の習性で(笑)案内板の裏へとまわって見ると……

いましたね〜。ナミスジフユナミシャクの雄です。


シラカバがたくさんあるなんて、これは期待が持てます!



どんどん進んで行きますよ。



このあたりは、真冬に来るとクロカワゲラがたくさんいるところです。



この部分を見て瞬時に反応してしまいました。
この写真の中央付近を見て、何がいるのかわかったらすごいです!



つぶれたチャバネフユエダシャクです。

とりあえず、このあたりにもいるんですね。


期待しつつ、どんどん進んで行きます。



おお! ピンぼけだけど、わかる人なら反応するはず! 写真の中央付近に!



ナミスジフユナミシャクです。



しかし、三角山や円山とくらべると、発見できるフユシャクはかなり少ないような……。



ノリウツギ(サビタ)です。

竹がないときは、昔はこの枝でムックリも作ったとか……。


もうちょっとで、高所恐怖症の人にはつらい所に出ます。



おおおーーーっ、おまたがひゅんとするぜぃ!



変わった雲ですな。



小林峠方面への分岐点です。



あれ、二日前にヒグマの足跡発見って初耳ですな!!!



なんだかおいしそうな赤い実が……。

冬芽などから判断するに、ミヤマガマズミの実でした。


ここからの景色が好きです!



円山と旭山記念公園。



頂上も近くなってきました。



そこを曲がるともうすぐです!



頂上に着くと飛行機雲が……。



帰路では飛んでいるフユシャクの姿が目につきました。

ウスバフユシャクあたりでしょうか?


夕方になってきて、徐々に活動しはじめたようです。
この写真でフユシャクを発見できたらすごいかも!?



慣れてないと、これでもわかりにくいかも……。



ここでーーーす!

クロオビフユナミシャクの雌がいました。


またいましたよ! さすがにこれではわからないか?



ここです。



こちらもクロオビフユナミシャクの雌です!



またまたいました!



さてさて、この写真でわかりますかな?



ここでーーーす!

こちらはナミスジフユナミシャクですな。


慈恵会ルートの方から帰ります。



また発見!



ここです! って、この写真じゃちょっとわからないかな?



ナミスジフユナミシャクの雌でした。



藻岩山ではもっと見られると思っていたので、ちょっと残念です。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

登山口の地図
最新記事
最新コメント
スポンサード リンク
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR