チャバネフユエダシャク特集2013年11月29日

チャバネフユエダシャク。

シャクガ科エダシャク亜科のチャバネフユエダシャクの色々な写真と動画を紹介します。

まずは普通の感じの雌の写真から。

♀。


近くで見ると、本物のホルスタインのように毛が生えています。

状況によって、触角をこんな風にお腹の下に入れます。


けっこう暖かそうな毛皮ですな(笑)!

胸の横にあるのは、退化した翅でしょうか?
小さいけど、ほかのエダシャク(ウスオビフユエダシャクやクロスジフユエダシャクなど)と同じような感じの翅ですね。


目は意外と大きい。



触ると、こんな風に死んだふりをします。



やっぱり蝶や蛾の系統の顔をしていますね。



怖い!



お腹の方は、こんな感じ。



こう見るとアゲハ蝶みたいな顔です。



実は動きがけっこう速いんですよ(動画です)。



チャバネフユエダシャクの雄です。
♂。








昼間はじっとして動かないので、お腹を見せてもらいました。

雌とはぜんぜん違いますね。


これは別の場所で見た、羽化にちょっと失敗した雄です。



よく見ると、雌とそっくりなホルスタイン柄をしています。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして,こんにちは。
私も,チャバネフユエダシャクを写真に撮りました。
しかし,雌の写真は未だ撮ることができません。
雄はすぐ見つかるのですが,雌を探すこつが分からず羨ましいです。

Re:

はじめまして!
チャバネフユエダシャクの雌を探すのは難しいですよね。
いつも忘れた頃に突然目の前にいたりします。
雄はすぐ見つかるとのことですので、何度も通っていればきっと雌も発見できますよ。
そして一度発見して目が慣れれば、きっと簡単に見つかるようになると思います。
プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

登山口の地図
最新記事
最新コメント
スポンサード リンク
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR