ニリンソウとトリカブト2012年04月09日

120409-01.jpg

少しまえに北海道で、トリカブトをニリンソウと間違えて食べてしまうという、とても残念な事故が起きてしまいました。

上の写真はニリンソウです。このように白い花が咲いていれば間違えることはないのですが、花が咲く前だとトリカブトと見分けるのは非常に困難です。

では、実際に何枚かの写真を見て、どの程度似ているのかを確認してみましょう。
下の写真の植物は何だと思いますか? 少し成長したニリンソウのようにも見えます。
120409-02.jpg






実は上の写真は、一般にエゾトリカブトよりも毒性が強いと言われているオクトリカブトです。昨年、手稲山で撮影しました。
【追記】上の写真はオクトリカブトではなく、エゾノレイジンソウかもしれません。エゾノレイジンソウも同じトリカブト属の有毒植物です。このふたつは、葉だけみても私には区別できません。

では、次の写真はどうでしょうか?
120409-03.jpg






上の写真は、円山に生えていたエゾトリカブトです。
ニリンソウの写真と並べてみると違いはわかるのですが、1枚ずつ見るとアレっ?と思ってしまいます(まあ慣れると少し細い感じでなんとなくはわかるのですが…)。

さて、次もまた微妙に違った雰囲気のような、そうでもないような?
120409-04.jpg






上の写真は、円山に生えていたニリンソウです。
本当は白い花も写っていたのですが、トリミングして花を消してあります。

これだけではわからないとは思うのですが、これらの葉は成長にともなって変化していきますし、個体差もけっこうあるように思います。ですので、生えている場所や時期(成長具合)によっては、判別がとてもむずかしいのです。

たとえば、下の写真もニリンソウです。昨年、円山の動物園ルートで撮影したものです。しかし、よく見てみると、真ん中に少し違った雰囲気の大きめの葉があります。皆さんは、これを見てすぐに何の葉なのか確実に判断ができるでしょうか?
120409-05.jpg


アイヌに伝わる教えに「ニリンソウは白い花が咲いてから採る」というものがあるそうです。ニリンソウは春に白い花を咲かせますが、トリカブトは秋に紫色の花を咲かせますので、一番上の写真のような白い花さえついていればトリカブトではないのです。

山菜採りをされる方は、くれぐれもご注意ください。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

似た山菜。

山菜を採取し、おひたしにして食べた結果、しびれと嘔吐。
ニリンソウと思った植物は実はトリカブトだった。こんなにも
どこにでも生えているとは今日まで知りませんでした・・・。
食べた後、気持が悪くなったり吐き気がしたら即刻治療が
必要だとテレビで見ました。解毒剤は無く、胃の洗浄だけ
らしいです。気軽に春を楽しもうとの山菜採りだったはず
なのにとても気の毒です。
私の場合、山菜やキノコを一人で取りに行くことは無い
(知識がまるで無い。どこにあるのかも知らず...。^^;)
のですが、その昔ニリンソウのおひたしを知人宅で食べ
たことがあります。(味は忘れました...。^^;)
ギョウジャニンニクとスイセンの葉も形状が似ているので
間違いやすいですね。気を付けねば...です。

Re: 似た山菜。

ニリンソウもトリカブトも、このあたりの山ですと
本当にどこにでも生えている感じです。
僕はそれなりには見分けがつくような気もしている
のですが、それでもタラの芽やハリギリの芽以外は
怖くて食べられません(あ、フキノトウもわかるか?)。
ギョウジャニンニクもそっくりな毒草がけっこうあり
ますので怖いですね。
プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

登山口の地図
最新記事
最新コメント
スポンサード リンク
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR