ねじ式2014年01月26日

つげ義春コレクション ねじ式/夜が掴む (ちくま文庫)。

 まさかこんな所にメメクラゲがいるとは思わなかった。ぼくはたまたまこの海辺に泳ぎに来て、メメクラゲに左腕を噛まれてしまったのだ。当然静脈は切断された。

 ――『ねじ式』はそんな科白ではじまるつげ義春さんの漫画です。

 メメクラゲは、手書きで××クラゲと書いたものを編集者が勘違いしてこうなったとのこと。クラゲが噛んだり、おまけに静脈が当然のこととして切断されちゃうところが、いかにも夢の中の話らしくて面白いです。

 買って読んでみて、はじめて大人の漫画なのだと知りましたが、こういう個性的な作品に出会うことができてとても良かったと思いました。

 で、そもそもなぜ『ねじ式』を読んでみたのかというと、うちの近所に「ねじ式」という安くておいしいイタリアン・レストラン的な飲み屋があって、そこの名前の由来がつげ義春さんの漫画だと聞いたからです。ここのパスタは本当においしいですし、平日は午前3時まで営業しています。店を見つけるのは少し難しいかもしれませんが(謎)、興味のある人はぜひ行ってみてください。飲み放題だけでなく、ケーキとシャンパン付きのお得なバースデイプランなんかもあるみたいです。

 ★ねじ式
  札幌市中央区北1条西20 カレラ北1条ビル1F

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

登山口の地図
最新記事
最新コメント
スポンサード リンク
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR