北海道の田舎のおもいで2014年02月11日


 まだ二十代の頃に、出張で同僚の女性と一緒に北海道のある田舎の町に行ったことがある。その町には彼女の実家があり、僕は彼女と彼女の母親と三人で焼き肉を食べに行くことになった。同僚の彼女か、もしくはそのお母さんが、出張先で一人で食事をするのもかわいそうだからと気をきかせてくれたのだろう。彼女の父親は地元の名士であり、複数の会社の社長さんで、仕事が忙しくて来れないとのことだった。正直、僕はそれを聞いてほっとした。

 彼女のお母さんは美しい顔立ちをしていたが、ずっと昔に音楽雑誌で見たことのあるロッド・スチュアートのような髪型をしていた。いや、どちらかというとかまやつひろしに近かったかもしれない。どちらにしても、札幌でもテレビでも見かけない髪型だった。気さくで何でもはっきりと言うタイプの女性で、特に気をつかう必要もなさそうだったので僕は少しだけ安心した。

 それなりに会話もはずませながら、それなりの味の焼き肉を食べていたとき、急に車の話になった。
「あなた、車は何に乗っているの?」
「あ、僕は車は持ってません」
「持ってないの!」と母親は大声で言うと、とつぜん笑いだした。
 意味がわからずに僕は同僚の顔を見る。
「お母さん、札幌には地下鉄もあるし、車なんてなくたって大丈夫なんだよ」と彼女は言った。それは僕をかばってくれたようにも見えたし、田舎者の母を恥じているようにも見えた。その両方だったのかもしれない。
 そうか、ここでは車がないと生活できないんだな、と僕は思った。
「だって、いい歳して車持ってないって……」、母親はまだ笑い続けている。僕は彼女の髪型を笑わないで我慢したのに。

 僕は傷ついたりはしなかった。ただ驚いただけだ。それがここでは当たりまえのことなんだということに。同僚はずっと気まずい表情をしていた。

 彼女は翌日も夕食につきあってくれたけれど、お母さんは連れてこなかった。三日目は、一人で食べるからと彼女に伝えた。

       *

 数年後に、友人のアウディに乗せられて同じ町に行く機会があった。僕たちはリラックスして、どこまでも続くまっすぐな北海道の田舎道を走っていた。それは車一台とやっとすれ違うことのできるくらい狭く、おまけにアップダウンが激しいため対向車は直前になるまで気がつかないような道だった。

 少し進むと前に白い自家用車がいて、僕たちが後ろにつくと、その車は急にゆっくりと走りはじめた。極端に遅い速度だ。運転していた友人はイライラして追い越したいようであったが、対向車が見えないため追い越せない状況が続いた。

 しばらくして、友人は急にスピードをあげ、その車を追い越そうとした。するとその瞬間、前の車はスピードをあげ、僕らと横に並んで走り続ける。追い越させないつもりらしい。友人は少しのあいだ並んで走っていたが、さすがに危険を感じてまた後ろについた。そしてそんなことが三回繰りかえされた。前の車と並んで走っているとき、運転手の笑っている顔が見えた。僕は生きた心地がしなかった。四回目の追い越しをあきらめた瞬間、対向車が猛スピードですれ違った。僕たちはもう少しで正面衝突するところだったのだ。

 その後どうなったのかは覚えていない。でもそれからしばらくは車に乗るのが本当に怖くなったことだけは覚えている。そして僕は今でも車に乗るのが嫌いだ。

       *

 例の中頓別の一件で、僕はこんなことを思い出してしまった。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは
ニュースで気になっていたけど、それは無いよねって感じです。
年齢は関係無いそうだけど満30歳にしては幼稚だと思う。

Re:

また酔っぱらって夜中にヘンな文章を書いてしまいました。(^_^;)
議員さんたちの行動によって逆に中頓別町のイメージが悪くなってしまいましたね。
本当に残念なことです。

時代と地域性

昔は就職したらとにかくマイカーっていう風潮はありましたね~。
オイラは自動車嫌いでしたから、買ったことないのですが。公共交通機関が不便なところでは、それが必須になり、意識の上では自動車を持つことが一人前という感が方になるのも無理ないか。
それにしても、かまやつおばさまは極端ですが。(^^;

Re: 時代と地域性

怖いのは、自分で当たり前だと思い込んでいることを信じて疑わず、それを基準にして間違った行動をしてしまうことですね。
まあ、かまやつおばさまに悪気はなかったのはわかってるんですが……。(^^;)
プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

登山口の地図
最新記事
最新コメント
スポンサード リンク
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR