3月下旬の円山2014年03月26日

フッキソウ。

天気がよく、ずいぶんと暖かそうだったので円山の様子を見てきました。

ずいぶんと雪解けが進んで、土が顔を出しています。




本日の円山頂上の気温は11℃でした。



もしやPM2.5では!?

と一瞬思ったものの、雪解け水が蒸発しているのでしょうか?


根開きも急激に進んでいます。



油断しているとズボッといきます!



エゾヤチネズミにやられたようです。



ここも同じく。



エゾリスがカリカリと胡桃を齧ってました。



やっとフッキソウが顔をだしました。

ツルマサキも目立ってきましたが、もう少しでいろいろと芽が出てきそうです。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

木の根元から雪が融けるのは

木の根元から雪が融けるのは、やはりアレでしょうか。

(1)枝などに邪魔されて、周囲よりも雪が降り積もる密度が小さい
(2)木の幹が太陽光の熱を吸収して雪を融かす
(3)木のもつ温もりが雪を溶かす
(4)木の根元に立ち○○んする人がいる

等の理由を考えたのですが…。

Re: 木の根元から雪が融けるのは

木の根元に立ち○○んするのは人ではなく、獣ですね。
酔ったおじさんなんかは道路を歩きながら放水したりしますし(笑)!

木の周囲の雪が融けてへこむことを「没木」というそうですが、
その状態になるとかなり熱を発するそうです!!!
いや、もちろん大人のジョークですが……。(^^;)

正解は?

大人のジョーク、さすがですね♪

で、例の疑問、正解は実際のトコロどうなんでしょうか?

1か2、もしくはその複合要因と思っているですが…。

Re: 正解は?

え〜、没木の主な要因はですね……。
(゚ ゚ )☆\ばきおい

正解は(2)のようです。
基本的な要因は直射日光を受けて暖められた幹からの放熱ですが、幹に当たった日光の反射光も影響しているとのことです。

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/skn/sizenhome/100p/sizen.htm
プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

登山口の地図
最新記事
最新コメント
スポンサード リンク
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR