眼鏡がっ!2014年04月01日

140401.jpg

 なにげなく眼鏡を拭いたらこうなった。夜の11時半過ぎまで仕事をさせられて、やっと川上未映子の『ヘヴン』を読みはじめたところだった。なんだか眼鏡が曇っているなと思って拭いた瞬間、15年近く愛用していた僕の眼鏡はあっけなく二つに分裂した。音もたてなかった。

 僕は普段、三つの眼鏡を使用している。山にかけていくJINSで買った眼鏡と、人に会う時にかけるちょっと高級な眼鏡と、そして今回こうなってしまった仕事用の眼鏡だ。それぞれの眼鏡は度が全然ちがうため、どれかひとつがなくなっても僕はかなり困ってしまう。

 仕事用のこの眼鏡は自宅でしか使わないので、僕は火であぶってくっつけてみることにした。普段は使うこともない蠟燭とライターを探しだしてきて、集中して眼鏡をかけずに作業した(眼鏡をかけると近くのものが見えないので)。結果として眼鏡は使える状態となったが、またいつ壊れるかはわからない。今度壊れたら、遠近両用にトライしてみる所存です(笑)!




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

お気の毒様です

拭いただけで折れたということは、経年劣化によるものでしょうか?
人間のほうも、触れただけで折れることがないようにいたわって欲しいものです。

それにしても、お互い老眼には苦労しますね。
近視で遠くのものが見えないのに、歳をとったというだけで小さいもの、手元のものが見えないは理不尽です。

Re: お気の毒様です

おそらく経年劣化ですよね。

僕のいちばん度の強い眼鏡は、かけると視力が0.9まで上がるのですが、その状態だと今度は財布の中身なんかがまったく見えなくなって困ってしまいます。
本屋さんに行っても、本のタイトルが読めません。
ホント苦労しますね。(^_^;)
プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

登山口の地図
最新記事
最新コメント
スポンサード リンク
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR