三角山の雪融け具合2012年04月15日

120415-01.jpg

本日は寒そうだったのでずっと家で仕事をしているつもりだったのですが、午後2時くらいから急に気温が上がったので三角山まで行ってきました。

今日は山の手側から入ります。
120415-02.jpg

雪の量は、総合的にみれば円山と同じくらいだと思います。
120415-03.jpg

ナニワズ。
120415-04.jpg

こぶし平。ここから哲学の道(右側)へ。
120415-05.jpg

少し進むと、エイリアンらしき寄生生物を発見!
120415-06.jpg

じゃなくて、ツノハシバミの雌花が咲いてました。ピロピロピロピロ、とは動きません。
120415-07.jpg

けっこう歩きにくいです。
120415-08.jpg

お、なんだ? やっぱりエイリアンが出たか?
120415-09.jpg

なるほど。
120415-10.jpg

しかし、なぜシラネアオイだけを保護するのか? などと考えつつ、頂上に向う急な坂を登ります。
120415-11.jpg

するとヒオドシチョウが飛んできて目の前にとまりました。
120415-12.jpg

ここから十の坂へ。
120415-13.jpg

頂上で何枚か撮ってたら、先客のお姉様が立ち上がってポーズをとってくれました。
120415-14.jpg

帰りは二人静の方から。こちらは夕方は日光があたりません。
120415-15.jpg

フッキソウ。
120415-16.jpg

ここが最高に歩きにくかった。
120415-17.jpg

あまりにもハデな色だったのでゴミかと思って近づいたらこれでした。
120415-18.jpg

あんれま〜。
120415-19.jpg

エゾエンゴサクがこんなにたくさん!
120415-20.jpg

フクジュソウ。見える人には見える。
120415-21.jpg

コンロンソウかな?
120415-22.jpg



途中から左折して、こぶし平へと向う道に入ります。

すると、エゾトリカブトが。
120415-23.jpg

そのすぐ近くには生まれたてのエゾトリカブト。
120415-24.jpg

こっちには少し成長したエゾトリカブト。
120415-25.jpg

さらにそのヨコにもエゾトリカブト。
120415-26.jpg

よく見ると崖一面がエゾトリカブト。ひぇぇ〜〜〜!
120415-27.jpg

で、反対側を見るとそこにもエゾトリカブト! か、かこまれた〜!
120415-28.jpg

やっとこぶし平が見えてきました。
120415-29.jpg

山の手側の入口へと戻ります。
120415-30.jpg

ふと下を見ると白い花が……。
120415-31.jpg

キクザキヨシエさんですか?
120415-32.jpg

ちがった、キクザキイチゲだった!
120415-33.jpg
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは
エゾエンゴサク咲いていたの? 全然気がつかなかったですね。
トリカブトはありましたねー・・・ニリンソウか?とも思ったけどね、
イチゲさんも出てたのね。

Re:

ヒデさん、こんにちは。
エゾエンゴサクは地味〜に目立たない感じで咲いてました。
市毛さんは、行くときはぜんぜん気がつかなかったのですが、
帰りにはなぜか目にはいってきました。

No title

ツノハシバミの赤いイソギンチャク。
実はまだ見た事ないの。
今年必ず見たいものの1つなの。
さんかく行かなくちゃ!

すっかり楽しそうなことになってるね!
まだ長靴かな?

Re:

それならぜひ見にいかなくちゃ!
採石場跡方面にいくのなら長靴は必要そうだけど、
あそこにいかないなら長靴じゃなくても大丈夫か
もしれません。
エゾトリカブトの群生もすんごいから見てきてー!
プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

登山口の地図
最新記事
最新コメント
スポンサード リンク
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR