野幌森林公園へ2014年04月23日

北海道百年記念塔。

いろいろと見たいものがあったので、野幌森林公園まで行ってきました。
真知子さんは金髪になってました。

自然ふれあい交流館の近くまで行くと、エゾアカガエルの声が聞こえてきます。




早送りでもしているような鳴き声です。



ちなみに、これは交尾ではなくて「抱接(ほうせつ)」と言います。



ミズバショウも咲いていました。



これもたくさん見かけました。



ザゼンソウです。









亜種リーゼントザゼンソウです(ウソ)。



そしてこれはゾウアザラシザゼンソウ(もちろんウソです)。



ヒメザゼンソウもたくさん生えていました。



ザゼンソウよりも多いかもしれません。



バイケイソウもけっこう目立ってました。






これはエゾノバッコヤナギの雌花です。



そしてこちらはエゾノバッコヤナギのオバナ大統領です(すみません普通に雄花です)。



せっかくですのでフキノトウ(アキタブキ)の花も見てみます。

この白くて糸みたいな花が雌花です。葉っぱは上に向いているのが多いです。


ちょっとズーム。



もっとズーム。



でもって、こちらがオバナ大統領です。イェース、ウィー、キャーン!

葉っぱは開いているのが多いです。


ちょっとズーム。



もっとズーム。雄花は星形っぽい花で、黄色っぽい印象です。



フキノトウの雄花と雌花の違いについての詳細は、過去記事の「フキノトウの雄花と雌花」を参照してください。




そしていよいよ、キタミフクジュソウです。はたして、野幌森林公園にキタミフクジュソウは生えているのでしょうか?



フクジュソウがあったら、かたっぱしからチェックします。



花弁と萼の長さはビミョーな感じなので、葉の裏面に毛が密生して白っぽくなっているかを見てみます。

毛はあるけど、ごくわずかで、色も表面と変わりません。


これも同様です。



これも毛がありません。



これも違います。



そんなわけで、少なくとも今日歩いた範囲(大沢コース・四季美コース・エゾユズリハコース・志文別線の一部)ではキタミフクジュソウは見つけられませんでした。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

登山口の地図
最新記事
最新コメント
スポンサード リンク
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR