エゾアカガエルのリリース・コール2014年04月24日

140424-99.jpg

時々、こういうカエルを見て親子だと思う人もいるようですが、これは産卵シーズンに行われる抱接(ほうせつ)と呼ばれる行動で、下の大きい方が雌ガエル、上の小さい方が雄ガエルです。

エゾアカガエルの場合は、毎年いまごろの時期になると池に集まってきて、数少ない雌を雄が奪いあい、下の写真のようにがっしりと抱きかかえて産卵するまで放さなくなります。

140423-98.jpg

これには相当強い力が入っているらしく、時には死んでしまう(圧死・溺死)雌がいるだけでなく、間違って抱きつかれたサンショウウオが死んでしまうこともあるとか……。

で、サンショウウオに抱きつくことからもわかるように、それっぽい雰囲気の動くものになら我先にと抱きつくようで、うまくやると糸をつけたコンニャクで釣ることもできるようです。

そんなわけで、エゾアカガエルは当然のように雄のカエルにも必死で抱きついていきます。そのときに「俺は、雄だから放してくれ!」という特別な鳴き方で合図をするのですが、それがリリース・コール(解除音)です。この音を聞かないと、雄ガエルはよほどのことがない限り離れてくれないようです。エゾアカガエルの場合は、ゴッゴッゴッゴッといった感じの低い音を出すのですが、うまい具合にその動画が撮れましたので興味のある方は聞いてみてください。

※1分36秒の動画で、リリース・コールがはっきりとわかるのは、ちょうど1分13秒くらいのところからです。最初からいきなり普通の鳴き声が入っていますので、音量にご注意ください。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

登山口の地図
最新記事
最新コメント
スポンサード リンク
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR