小樽海岸自然探勝路へ2014年05月11日



いろいろと見たいものがあったので、5年ぶりに小樽海岸自然探勝路に行ってきました。

実は5年前にこのルートで迷ってしまい、iPhoneで検索して調べたところ、みどりさんのブログの記事を発見してなんとか魔のループから脱出できたという経緯があります(それまでみどりさんのブログは知りませんでした)。


まずは山中海岸の方へと向かいます。


謎のオベスもちゃんとあります。



この左の道を行くと山中海岸です。今日は右の階段を上って赤岩方面へと向かいます。



この道です。



エゾユズリハが多くあって、野幌森林公園みたいな雰囲気です。



ツルシキミも多いです。



ハイイヌツゲも!



オオカメノキの花も咲いていました。



カタクリはほとんど散ってましたが、少しだけ残っていました。



ほとんどのカタクリは、こんな感じになっています。



ナカモンキナミシャク?






ヒメイチゲとその根出葉(左下のまるっこい三葉)。これらは地下茎でつながっています。
140511-25.jpg


スミレはオオタチツボスミレが一番多く生えていました。



見たかったものの一つ、エゾイチゲ(別名ヒロハヒメイチゲ)です。

大きさはニリンソウくらいありました。


とても礼儀正しいマウンテンバイクの方々もいました。



花はなかったけど、これはアレでしょうか?



なにか雰囲気の違う大きめのエンレイソウが!



雄しべのこの長い葯はもやし! じゃなくてもしや



とある方面から聞いてはいたのですが、私もこれはコジマエンレイソウだと思います。

花びらがついているのは一つも発見できなかったものの、他のエンレイソウよりは全体的に大きく、花はどれも上向きで、何よりも稲穂ひだまり公園のコジマエンレイソウと雄しべがそっくりでした。


この場所のエゾエンゴサクも今が旬みたいです。



もやし!(もしや!)



花が咲いてないと断定はできませんが、これはオクトリカブトでは?



やっと例の場所に到着したと思ったら、ここでデジカメの電池が切れました。

ここから先がT字路になっているのですが、左側(祝津の方向)に進むとぐるぐると回ってばかりで進めなくなります。ここは逆戻りするかと思われる右側へ進むと、祝津方面へと進めます。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

登山口の地図
最新記事
最新コメント
スポンサード リンク
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR