エキノコックス症検査2014年05月14日



前からちょっと気になっていたので、エキノコックス症検査を受けてきました。
上の写真は、検査後にもらったパンフレットです。

検査は各区の保健センターで無料で行われており、たとえば中央区だと毎月第2、第4水曜日13時15分~14時といったように日時が決められています。予約制ですので、あらかじめ電話で申し込んでおく必要があります。

そんなわけで先ほど、中央区役所の南隣にある区役所分庁舎(南3西11)の1階にある保健センターに行ってきました。受付で、番号の書かれた黄色いカードを受け取って待っていると、そのうちに番号で呼ばれて、まずはどの検査を受けるのかを確認されます。そこで、2枚の紙と結果を送付するための封筒を渡され、そこに名前や住所などを記入すると受付完了です。

検査は簡単で、血を抜かれるだけです。結果は後日、保健センターで受け取ることもできるようですが、普通は郵送してもらうみたいです。その検査で陽性または疑陽性の場合、今度は北海道が実施する二次検診を受けることになります。

上の写真のパンフレットにある資料によると、感染者の半数以上は「水道水以外の水を利用している(いた)人」または「イヌを飼っている(いた)人」で、それに続き「山歩き、山菜採りに出かける人」となっていました。

早期発見と早期治療が大事な病気みたいですので、心配な方はぜひ行ってみてください。5年に1度は検査を受けるのが良いみたいです。僕は犬も飼ってないし、山の水も飲まないのですが、冬にキタキツネが多く歩いている登山道で使ったアイゼンを手で触ったり、登山靴やアイゼンを部屋の中で乾かしていたりしていたので、ちょっと心配になって受けてみた次第です。

ちなみに、円山動物園では今年の4月19日にリスザルが、2011年6月21日には浜松市動物園に貸出中だったダイアナモンキーがエキノコックスで死亡していますが、キツネの糞に含まれる虫卵が靴底を介して侵入したことが原因であると推定されているようです(現在は対策済み)。


2014年5月26日追記:
札幌円山動物園のリスザル2匹がエキノコックス症に感染していることが新たに判明しました。そのうち1匹は2歳前後の雌で、それはつまり円山動物園がエキノコックス症の対策を開始した後に感染した(靴底を介して侵入したわけではない可能性がある)ことを示しています。ちなみに僕の検査結果はまだ届いていません。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

エキノコックス症...。新聞に載った記事を読むだけで他人事と思って
いますがちょっと気になりますね。石狩でもキタキツネをよく見かけ
ます。草むらに入ってカメラを構えることもありますので...。それと
ダニも不安材料ですね。気にし過ぎは本末転倒ですが帰宅したときは
ジーパンに付いた埃を落としてから入るようにしています。(^^;)

Re:

草むらに入ってカメラを構えるぐらいでしたら、エキノコックスは
大丈夫そうですね。
ダニの方は、笹薮にさえ入らなければ大丈夫かと思っていたのですが、
そうでもないみたいなのでちょっと恐いです。
まあ、円山ぐらい混雑している山なら、先に誰かに付いていなくなって
いると思うので大丈夫っぽいのですが(笑)。
プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

登山口の地図
最新記事
最新コメント
スポンサード リンク
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR