三角山へ2014年06月19日

ウリノキの花。

なんだか運動不足になっているみたいなので、三角山まで行ってみました。

本日の記事は、最初は「植物」、そのあとは「ヘンな名前の昆虫」、そして最後は「ケムちゃん」の写真がたくさん出てきます。


花が少ないこの時期、フタリシズカはそれなりに目だちます。


サイハイランも数カ所で咲いていました。

モイワランは今年は見られませんでした。


ルイヨウショウマの実です。



ああ、もうエゾタツナミソウの時期なんですなあ(しみじみ)。



エゾスズランもそこそこありました。



あれ、もうウリノキの花の時期だったべか?



フデリンドウの種は、長く続いた雨ですっかり無くなっていました。



あ! おまえさんは、おまえさんの本家のジョウカイボンですな!
ジョウカイボン。
アオジョウカイのジョウカイは、この名前から来ています。
ジョウカイボンの名前の由来は、平清盛の法名「浄海坊」から来ているという説もあるようですが、本当のところはどうなんでしょうか?


で、こちらはコメツキムシ科のサビキコリ。

錆の雰囲気はありますが、どういう由来で「キコリ」になったのか?




そんなわけで、以降はケムちゃんが登場しますよ!












トップバッターは、特徴があってすぐに覚えられるマイマイガの幼虫です。

今年は去年ほどは見かけない気がしますね。


それに比べて今年たくさんいるのが、このカシワマイマイの幼虫です。



小さいうちは黒いんですね。



大きくなると、こんな感じになってきます。



でもって、これも今年たくさん見かけるキアシドクガの幼虫です!



このさなぎもよく見かけますよね(キアシドクガのさなぎです)。



もう少ししたら、白くて足だけ黄色い親がたくさん出てくるのでしょうか?






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

キアシドクガ

こんにちは
キアシドクガでしたか、すっきりしました。
ところでキアシドクガの毒性はどんなものでしょうか?
強烈だったら嫌だな~~

シカの足跡は見ませんでしたか? こぶし平から二人静の間
ですけど。

毒針。

マイマイガ。カシワマイマイ。キアシドクガ・・・。
近くにいても敏感肌の人はかぶれるとか。風の強い日は
さらに危険ですね。休憩にと木陰で休むといつの間にか
身体にポトンと落ちてきたり。自転車走行中も目の前に
ぶら下がっていたり。避けて転けるか、毒矢にやられるか。
二者選択は、う〜んです。(^^;)確か昨年散策路でも
カシワマイマイが密集している場所に遭遇したことがあり、
ぎゃ〜!と飛び退きました。(名前覚えておきます^^;)

Re:

>ヒデさん
意外な事に、キアシドクガには毒はないみたいですよ。
昨日は宮の森の登山口から途中まで登ってすぐに引き返したので、
シカの足跡は見ませんた。
ヒグマだけでなくシカも近くまで来てるんですね。

>北の旅烏さん
マイマイガの1齢幼虫に限り毒針毛が少しだけあるみたいですが、
それ以外であれば普通の人は大丈夫みたいですよ。
僕もかなり近寄って撮影してますがぜんぜん平気です。
Mドリさんは背中で圧死させても平気だったみたいですし…。(^_^;)

お久し振りです!^^

ウリノキの花、今最盛期なのかたくさん咲いていますね。
山間の樹じゃないけど、イボタノキの花も、今とっても盛り盛りで。


ドクガ科並びましたねぇ。
この3種はいずれも毒針毛はないです。

マイマイ&カシワケムは、体が大きくなると背中に短い毛が生えてきて、
それがちょっとチクチクします。
でも痛い!!という感じではなく、タワシを真上から触った程度の感覚です(笑)

キアシドクガケムはチクチクする毛すら持っていません。

キアシドクガ、今年たくさん発生していますね。
藻岩下のミズキでは、たくさんのキアシドクガケムが育ち、
1週間ほど前から羽化が始まりました。

体が小さく、翅が薄くて飛翔力があまりないので、
道路に落ちるとなかなか飛び立てず、車やチャリ、
人の足などで踏み潰されている、かわいそうな子も
たくさん見かけます。

そんな姿を見るたび、心が痛いです・・・。

Re: お久し振りです!^^

お久しぶりです!
やっぱりケムのことなら、かなさんですね。
なるほど、毒針毛はなくてもチクチクする感じなんですか。
タワシみたいな感じなら、今度さわってみようかなあ?

今日の円山付近は、キアシドクガの成虫がたくさん飛んでいました。
離れてみると、ほんとに白い蝶みたいに見えますね。
羽化したてのものもたくさんいて、黄色い脚がチャーミングでした。
プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

登山口の地図
最新記事
最新コメント
スポンサード リンク
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR