ヒメザゼンソウとオオムラサキ2014年07月05日

ヒメザゼンソウ。

ちょっとばかり忙しくって、なかなか山に行けてません。
でも本日は、円山のふもとを少し見てきました。

上の写真はいつもとは違う場所で咲いていたヒメザゼンソウです。


こちらは、いつもの観察ポイントのヒメザゼンソウ。
花は枯れてきてますね。昨年はこのくらいの状態で次の花が出てきていたのですが、今年はまだのようです。もしかしたら、今年の花はこれで終わりなのかもしれません。


オオムラサキはあいかわらずで何の変化もありません。大丈夫なのでしょうか?



今日は思い切ってカシワマイマイの幼虫を触ってみました(毒はありません)。
カナさんの言うとおり、奥には短くて硬い毛が生えていましたが、ぜんぜん大丈夫ですね。
ついでにマイマイガの幼虫も触ってみましたが、こちらも平気です。
一度触ってみたら、印象がぜんぜん変わってきました。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは!

おおっ★ お触りしましたね! 
私の意見に賛同し、共感していただきありがとうございます!(^。^)/

体感して初めて分かる事、発見、たくさんありますよね♪

ケムはとにかく誤解されまくりの可愛そうな生き物なんです。
先入観や思い込みで、間違った情報が浸透しすぎです。

飼育をしながら彼らの行動を日々見ていると、
ビックリするほど人間くさい行動をとることもあるんですよ。
(一例 → グーグー爆睡してるうちに頭が葉っぱから落ちて、ハッと起きる・・・など)

本当に愛おしいです~(*^。^*)♪♪

連投すみません^^;

オオムラサキ、藻岩下ではすでに成蝶がヒラヒラ飛んでましたよ!
幼虫は見つけられませんでした・・・(T_T)
でも蛹化に失敗して体半分だけ蛹になっている個体なら見つけました。
何度見ても心が痛む光景です・・・。

ところでご覧になったイモ、すごく体がむくんでプリプリしてますね!

蛹化前はこんな感じになりますけど、寄生されててもこうなるんで、
ちゃんと蛹化するまでは心配ですね・・・。

Re:

かなさん、こんにちは!

はい、「お触り」してしまいました(笑)!
個体によっておとなしいのもいれば「いやん、いやん」と
からだをくねらせるのもいて可愛いですね。

僕が触ってみてたら、小学生くらいの男の子もよってきて
一緒になでなでしました。

オオムラサキは、先日詳しい人と一緒に観察したんですが、
その人も「寄生されてるかも?」と言ってました。
無事にサナギになってくれるといいのですが……。
プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

登山口の地図
最新記事
最新コメント
スポンサード リンク
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR