フキノトウの雄花と雌花2012年04月20日

120420-10.jpg

フキノトウ(アキタブキ)の雄花と雌花を接写レンズで撮影してみました。上の写真は雄花です(実際は両性化なのですが、不稔のため雄花とされているそうです)。

下の写真も雄花ですが、雄花は星形の花びらで全体的にクリーム色っぽく見えます。
120420-11.jpg

下の写真は雌花です。雌花には蜜も花粉もないので、そのままでは虫が寄ってきません。そこで、花粉はないが蜜だけ出す雄花(正確には中性花と呼ぶそうです)を中央付近につけて虫を集めています。
120420-12.jpg

この雌花には、虫寄せの雄花がけっこう多めについています。
120420-13.jpg



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この雌花の中の雄花の存在、おととい初めて知ったとこ!!
でも、何のための花なのか…その理由がわからずじまいだったの。

虫寄せだったのね。
そりゃ納得。
ありがとう。
なまらすっきり。

Re:

おとといというと、ベアフィールドさんに聞いたのかな?
ベアフィールドさんは、いいところで話を止めるからね。
前にフクジュソウの花の中心部分の温度を計らされた
ときは、ほんと意味不明だったけど、帰って調べてびっ
くりした。
書いた内容は間違ってるところもあるかもしれないので
確認してみてね。

No title

はじめまして。
以前からは拝見させて頂いていましたが、

ふきのとうオス、メスさすがマクロですね。
マクロで発見がありますね。
ありがとうぞざいました。

Re:

>サンダーソニアMさん
実は私も以前からときどきブログを拝見させて
いただいてました(本日の記事も読みました)。
マクロ撮影をすると、色々と発見がありますね。
1,700円の安物レンズでしたが、買ってみてよ
かったです。
プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

登山口の地図
最新記事
最新コメント
スポンサード リンク
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR