エゾゼミ類の鳴き声の聞き分け方2014年07月22日



札幌にいるエゾゼミの仲間といえばエゾゼミ・コエゾゼミ・アカエゾゼミの3種です。これらの鳴き声を聞き分けるのは簡単ではないですが、慣れれば聞き分けられないこともありません。本日はその方法を紹介します。

上の動画で聞こえるような、電気カミソリのような雰囲気の音はコエゾゼミです。音の周波数が確認できるアプリを使うと、コエゾゼミの周波数のピークはだいたい6,000Hzくらいを示します。
140722-semi-01.jpg
ちなみにこのアプリは、私がiPhoneで使用しているSpectrumViewという無料のアプリです。


コエゾゼミの周波数のピークが6,000Hzくらいであるのに対し、エゾゼミとアカエゾゼミのピークはだいたい5,000Hzくらいになります。したがって、周波数を測定すればコエゾゼミかそれ以外かはすぐにわかります。耳で聞いた感じでは、5,000Hzくらいだと電気カミソリというよりは工事現場の機械のような音になります。


これが、ピークが約5,000Hzのアカエゾゼミと思われる鳴き声です。電気カミソリというよりは工事現場の機械の音、というのがわかりますでしょうか?



では、アカエゾゼミとエゾゼミはどうやって聞き分けるのか?
そのポイントはパルス(ジジジジジと1秒間に鳴く回数)の違いです。ちょっと調べたところでは、このパルスが、エゾゼミだけ極端に違っています。コエゾゼミは約100、アカエゾゼミは約75〜80、エゾゼミは約45くらいなのです。これがどのように音にあらわれるのかと言うと、今にも電池の切れそうな電気カミソリのように聞こえるのです(つまり回転数または振動数の極端に遅い電気カミソリのような音、ということです)。ヒゲを剃っている途中で電池が切れたことのある人にとっては恐怖の音です(ヒゲを引っぱった状態で止まるとすごく痛いんですな、これが!)。


では、今にも電池の切れそうな電気カミソリのように聞こえるエゾゼミの鳴き声を聞いてみてください。その音と同時に、コエゾゼミとアカエゾゼミの鳴き声にはない重低音も聞こえるはずです。この低音部も聞き分けのポイントになります。



この夏は、エゾゼミ類の鳴き声を聞き分けてぜひ自慢してください(笑)!




エゾゼミ・コエゾゼミ・アカエゾゼミの見分け方の記事もあります!



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

登山口の地図
最新記事
最新コメント
スポンサード リンク
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR