三角山へ2014年07月22日

はんかちアート展覧。

本日はエゾゼミ3種の鳴き声を録音しに、三角山へ行ってみました。
が、すぐに天気が悪くなり、コエゾゼミの鳴き声しか録音できませんでした。
本日は後半に爬虫類や寄生蜂などが出てきます。

明日7月23日はこれの日なんですな。

三角山ふみの日登山でお便りを出そう!


あ、これ、ずっと古いのを貼ってると思っていたら、去年の話なんですな。
三角山の樹木が不法伐採されました。





お! 何かイベントでもやってるのかな?



なんでしょう、これは?



なんか面白いことが書いてありますね。
はんかちアート展。


冬乃もゆアルパカーロ黒崎『はんかちアート展』! なるほど。



区別が難しい花が咲いています。



時期から考えると、ミヤマトウバナでしょうか?



ガクに生える毛がまばらで短いのもミヤマトウバナの特徴です。



イヌトウバナなら葉の裏に目立つ腺点があるはずなんですが、これにはありません。

そんなわけで、やはりミヤマトウバナのようです。


オオウバユリの花は、もう終わっていました。






実だけになっているのもけっこうあります。



今シーズンはナニワズ(別名エゾナツボウズ・エゾオニシバリ)の実がけっこう目立ちますね。

実にも毒があるそうなので注意!


ツノハシバミの実がけっこう成長しています。






キンミズヒキも咲いていました。



にょろん。



しゅるしゅる。



じーーー。



あっ、何か貼ってある!



・・・。



コマユバチの仲間に寄生されていたマイマイガの幼虫。

コマユバチの幼虫がマイマイガの体から出てきて繭になった状態だと思われます。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは!

先日は、このコメント欄をお借りしてお礼のコメントさせていただき、
ありがとうございました。

キレイな鱗のアオダイショウですね!
ある爬虫類専門の方が、アオダイショウの事を『エゾビューティー』と
言っていましたが、本当にその通りですね^^
私も先日、藻岩下の小川でアオダイショウの幼体と成体を同日に見ました。
意外と逃げないんですよ、肝がすわってるの(笑)


警察の看板、吹きましたww
でもちょっと寒いです・・・^^;

Re:

かなさん、こんにちは!

いや〜、僕はヘビを見つけると思いっきりビックラこいちゃうんですよ。
いることがわかってしまえば平気なんですが。
撮影中は、ヘビは顔だけこっちを向けて、じっと僕を見てました。

そういえばヒグマもヘビが苦手で、ベルトをはずしてくねくねさせると嫌がって逃げるという話もありますね(本当かどうかは不明です)。

クルマユリ

先日はどーも!

八剣山とジンギスカンの話から、もしや?と思いました。

クルマユリの看板の写真、私のFBに使わせていただきました。17日に行ったときには気が付きませんでした。

三日ほど前に円山登山道でネズミの死骸があり、写真の寄生された蛾のような状態でした。気持ち悪いので写真も撮らず、そそくさと去りました。
まさか哺乳類に付く寄生蜂なんて居ないよね~?

Re: クルマユリ

あ、やはりあの時のアオキさんでしたね!

三角山のクルマユリの看板は、角度の関係から下山のときじゃないとなかなか気がつかないみたいです。円山のクルマユリは、咲くと誰かがすぐに持っていってしまうのでほとんど見られなくなってしまいましたね。

ネズミについていたのであれば、おそらく寄生していたというよりは、死んでから虫が寄ってきたのだと思われます。例のオオムラサキの幼虫は最近は見ていないのですが、黒くなっていたのであればバキュロウイルスにやられていたのかもしれないですね。
http://tawandaw.jugem.jp/?eid=1198
プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

登山口の地図
最新記事
最新コメント
スポンサード リンク
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR