ミゾソバの閉鎖花2014年09月19日

ミゾソバの閉鎖花。

ミゾソバの花が見頃となる頃、ミゾソバは地中にも花をつける。

下の写真は、今時期ふつうに見られる地上のミゾソバの花(開花はしていない状態)。




それに対して、すべてではないが地中に花をつけるものもある。



見た目は地上の花とそっくりだが、それが地中で咲くことはない。

地中の花は開くことなく、つぼみの状態のまま自分の雄しべと雌しべで受粉し、自分のコピーとなる実をつける。

追記:自家受粉したからといってクローンができるわけではないそうです(岡津羽先生に教えてもらいました)。






これは実になりかけているもの。



ミゾソバは、その葉の形から「牛のひたい」と呼ばれることもある。



牛の「顔」ではなく、あくまで「額」です。
ウシノヒタイ





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

登山口の地図
最新記事
最新コメント
スポンサード リンク
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR