トンボが雪虫を食べてた2014年10月02日



なにげなくトンボの写真を撮ってあとでよく見たら、雪虫を食べているところでした。
最初は妙に前歯の長いトンボだなと思ったのですが(笑)。

数日前くらいから雪虫(トドノネオオワタムシ)を見かけるようになりました。


今時期飛んでいる雪虫は全部メスで、子供を産むためにヤチダモの木を目指しています(卵ではなくアブラムシの形をした子供を直接産みます)。


これはそのヤチダモの葉っぱ。

脇毛みたいな毛がはえているので、すぐにわかります。


これです。茶髪です。



ヤチダモの幹は、電信柱のようにまっすぐなのが多いです。そして白っぽい。



もう少し近くで見たところ。



ヤチダモの樹皮。

ヤチダモは安定してこんな感じで隙間の多い樹皮をしているのも、ユキムシがこの木を利用する理由ではないかと個人的には考えています。雪虫の子供は、この隙間の奥の方に集まって交尾をして産卵し、卵の状態で越冬します。


ヤチダモにたどりついた雪虫のメスが産んだ子供はこんな感じです。小さくて緑っぽいのがオス、大きくてオレンジ色をしているのがメスです。



ヤチダモで生まれた子供たちが交尾をしているところの映像です。子供といっても、4回ほど脱皮をした成虫なのですが……。親とぜんぜん違う姿なのが不思議ですね。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

確かに!

確かにトンボは肉食だから雪虫を食べても不思議はないのですが、出現時期が違う(と思い込んでいる)せいか、非常に意外な感じですね。

前歯の長いトンボって、イヤミトンボとかいうのかな?
飛ぶときに、シェーっって音をたてたりして(※)

( ※出典:赤塚不二夫のおそ松くんより )

Re: 確かに!

雪虫は多分、捕食者の少ない雪の降りそうな時期に飛んで移動することになっているのだと思うのですが、早目に出てくると食べられちゃいますよね。
まあ、人間もそれなりに雪虫を食べているとは思うのですが……。

シェーって飛ぶイヤミトンボがいたら楽しいですね。あと、サンマヤンマとかw

虫を喰らう季節。

おじいさんトンボにも見えますね。水戸黄門トンボとか。(^^;)
雪虫がもう飛び回る季節なのですね。時の巡る早さに脱帽哀愁。
自転車逃避行はジャケットの下に長袖が必要かも...です。
雪虫は毎度この時期よく?食べています。(^^;)呼吸をする
には下を向くしか無い自転車走行。でも危険回避のため顔を
上げると・・・嗚呼!喰っちゃっていた、な〜んちゃって。

雪虫ですか

なんか、あっと言う間にそんな時期になってしまったんですね、
くそ暑い夏の日が懐かしいです。

今年の夏はエゾチッチゼミの撮影をしようと思っていたのですが
鳴き声はすれど姿が見えず・・・来年こそはと思っています。

Re:

>北の旅烏さん
あ〜、たしかに白いヒゲに見えますね。
というか、一度ヒゲに見えてしまうと、歯には全然見えなくなりました(笑)。
今年はなんだか本当に早いです。
9月なんてあっという間に終わってしまいました。

個人的には、雪虫は口に入るよりも鼻に入る方が気持ち悪いです。

>ヒデさん
ほんと、あっという間ですね。
気温が高くなったら、もう一回くらい海水浴に行こうと思っていたのですが、
今年は多分もう無理ですね。

エゾチッチゼミは僕も見たことがないです。
実をいうと、ミンミンゼミもヒグラシもツクツクボウシも見たことないです。
プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

登山口の地図
最新記事
最新コメント
スポンサード リンク
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR