三角山のフユシャク(2)2014年10月30日

チャバネフユエダシャク雌。

朝から天気が良かったので、三角山のフユシャクを見にいってみました。

ユースの森に寄ってみると、ウスオビフユエダシャクの♂がいました。




クロオビフユナミシャクもいましたが、こちらも♂。



三角山に着くと、すぐにウスオビフユエダシャクの♂を発見。



あ、♀もいました!



ここです。



ウスオビフユエダシャクの♀ですね。



あ、もう一匹!



同じくウスオビフユエダシャクの♀でした。



お、ナミスジフユナミシャク♂もいますね。



出た!



まさか今日会えるとは……。



チャバネフユエダシャクの♀です!



10月のうちに発見できるとは思ってませんでした。



あいかわらずカッコいい昆虫ですな。



そこそこの大きさがありました。



シラカバの木にはムネビロイネゾウモドキがたくさんいました。

この胸の広い方が♂です。


で、こちらは♀。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

三角山

こんばんは
午後から行ったけどフユシャクの雌は発見できませんでした、雄も
トイレ以外では見なかったです、Scorpionflyさんは目が良いですね。
ゾウムシっぽいやつはやたら長い名前ですね、すぐに忘れそうです。

Re: 三角山

三角山の場合は、宮の森ルートの方がフユシャクに出会える確率が高いみたいです。
円山の場合は八十八ヵ所ルートの方がだんぜん見つかります。
ということは、午後から日が当らなくなるルートの方が見つけやすい、ということなのかもしれませんね。

No title

今日の朝9時頃、円山の八十八箇所側から上がった最初の尾根の日向で小さな蛾がパタパタと何匹もいっぱい低空で飛んでいましたが、あれがフユシャクの♂だったのでしょうかね。(虫については全くの素人です)
先週の末から、晴れた日の午前中には必ず登っていますが、あんな光景は初めてでした。

Re:

この時期に小さな蛾が何匹も低空で飛んでいたとなると、おそらくフユシャクだと思われます(フユシャクではない蛾もいるのですが……)。
もしかすると今朝、一斉に羽化したのかもしれませんね。
これはまた円山にも偵察に行かなくては!
プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

登山口の地図
最新記事
最新コメント
スポンサード リンク
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR