三角山のフユシャク(3) 2014年11月08日

フユシャクの♀。

早朝に起き、午後まで仕事をしてから三角山に行ってきました。

先日円山で見たのと同じ種類と思われるフユシャク♂がいました。


クロオビフユナミシャクに似ている気がするんだけど、どうなんでしょうか?


ナミスジフユナミシャク♀がいました。



チャバネフユエダシャク♂の顔。
チャバネフユエダシャク♂の口。
口は退化していると言われてますが、一応はあるんですな。


またナミスジフユナミシャク♀が!



この個体は体が緑っぽいですな。



そして太い!
太ったナミスジフユナミシャク♀(フユシャク)。


体長もかなり大きめでした。



チャバネフユダシャク♂発見!
チャバネフユダシャク♂。


その横にも!
チャバネフユダシャク♂。


シラカバの木にナミスジフユナミシャク♀が4匹いました。



高いところにいたので、撮影で腕がだるくなりました(笑)。



今シーズン初のエビフリャータイプが!
フユシャク♀。
今の季節、北海道で見られるフユシャクは全部で14種類いて、それらはエダシャク亜科とナミシャク亜科とフユシャク亜科の3種類に分けられます。フユシャク亜科のフユシャクの♀は全部上の写真のような姿をしていて、僕には見分けがつきません。


浄国寺LOVE!のエダシャク♀がいました。
クロスジフユエダシャク♀?
これはクロスジフユエダシャクの方でしょうか?





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

登山口の地図
最新記事
最新コメント
スポンサード リンク
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR