12月下旬の円山2014年12月23日



円山には、上の写真のようなツルアジサイの実がたくさん落ちていますが、こんな感じのやつの中には別の木の実も混じっています。

たとえば、下の写真はノリウツギ(サビタ)の実です。




そしてこれはイワガラミの実。

イワガラミは飾り花が1枚なので、そこを見ても区別できます。


ちなみに、これもイワガラミです。



上の写真だと違いがはっきりとはわかりにくいので、前に撮影したアップの写真を掲載します。

これはツルアジサイ。実は丸くて、触角みたいなのが2本出ています。色はコーヒー系。


で、こちらがノリウツギ。

実は縦長で、色が白っぽいのが特徴です。


最後はイワガラミ。

縦長でスジがはっきりしていて、トバのような色と質感をしています。


本日の頂上。

気温は-2.5℃でした。


ちなみに、よく見るこれはシラカンバの果鱗(種をはさんでるやつ)です。

鳥のようなカタチです。


こちらはウダイカンバの果鱗。

鳥の足っぽいカタチですな。


午後2時頃、急に気温が上がって-1℃くらいになったのでもしやと思ったら、やっぱり出てきました。



触角からチビクモガタガガンボと思われる♀のクモガタガガンボです。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつも興味深く拝見しております(勉強になります)。
ひとつ、質問があります。
山神碑のすぐ後ろに立っている、初冬に一際目立つ赤い実を沢山付けている木は、なんという名前の樹木なのでしょうか?
山頂付近ではこれ1本だけのようです。よく名前を尋ねられるのですが、わかりません。


Re:

山神碑の後ろにある赤い実のつく木はアズキナシ(小豆梨)です。
実の大きさと形が小豆っぽくて、実の表面に梨のような点々があるのでこの名前になったようです。
雪の上にあの実があると、なかなか目立ちますよね。

No title

花は真っ白なのですね!
晴天の日に登ると、雪景色と青空に真っ赤な実が映えるので、写真を撮っている人が多いのですが、聞かれてもみんな名前が解りませんでした。
今度から教えてあげます。ありがとうございました。

Re:

花は、5月下旬から6月のはじめくらいに見られます。
八十八ヵ所ルートの中腹で道が2つに別れているところの、餌付けポイントを少しすぎたあたりの木が見やすいですよ。
この木の名前や由来は、何年か前に吉野さんという無口な青年(笑)におしえてもらいました。
プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

登山口の地図
最新記事
最新コメント
スポンサード リンク
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR