ムックリ演奏「親熊と小熊」2015年02月19日



さっき円山に行ったんですが、誰もいなかったので久しぶりにムックリを吹いてみました。

ムックリの響き:アイヌ民族の口琴と歌』というCDの1曲目に入っている『親熊と子熊』という曲をモチーフにした演奏です。

オリジナルの演奏は弟子シギ子さんで、たしかヒグマの親子が山の斜面を駆け上がっていくところを表現した演奏だったと記憶しています。僕の演奏でもそんな雰囲気が伝えられるといいのですが……。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

ムックリって面白い音ですよねェ。

以前お会いした時にはこう言う楽器を演奏する方だなんて全く知りませんでした。

またいつかお会いした際には是非ムックリとやらを見せて頂けるといいなぁ・・・・

Re:

ムックリは普段から持って歩いてますので、いつでもお見せできますよ!
とはいえ、小さな竹の板に切り込みを入れて紐をつけただけみたいな楽器なので、ちょっとがっかりするかもしれませんが(笑)。
もう10年以上前になりますが、全道ムックリ大会というのに出場したら2位をいただいたことがあります。

No title

こんばんは。

全道2位ですか!?

凄い腕前じゃないですか!?


これってぼくもやって見たいかも・・・・・

Re:

2位になって、たしか賞金2万円いただきました!
その前の年は4位で5千円もらった記憶があります。

ぜひぜひやってみてください! おもしろいですよ。

No title

こんばんは!
うわっ~☆驚きました!
ムックリの演奏、初めて聞きました。
それでどんな楽器だろうかとぐぐりましたよ。
これまた初めて見る楽器でした。
感動でした。

Re:

わわわっ、ムックリを発見されてしまいました(笑)!
やはり北海道以外では知られていない楽器なんですね。
今でもときどき公園やサイクリングロードで鳴らして遊んでいます。
シンプルだけど奥が深くて面白い楽器ですよ。
プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

登山口の地図
最新記事
最新コメント
スポンサード リンク
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR