東山動植物園へ2015年04月16日

ムサシアブミ。

今日は20℃以上になったので、東山動植物園まで行ってみました。

名古屋に来て驚いているのは、この時期になってもライトダウンを着ている人がいることです。今日なんかは半袖の人も少しいたのですが、ライトダウンの人はそれより多くいました。本州ではこういうもんなんですかねえ?


あんまり大きくないオオアマドコロだと思ったら、ただのアマドコロでした。なるほど。


あ、アオキさん、ご無沙汰しております(笑)

早苗姫は元気でしょうか?


これ、なんか見たことある!

フクジュソウですな。これは北海道と変わらない。


なんか葉っぱが小さいと思ったら……

コバノガマズミだそうです。


で、こちらがミヤマガマズミ。

こちらのミヤマガマズミは葉が小さく、コバノガマズミとの違いがよくわかりません。おまけにこちらにはただのガマズミも生えているみたいで、ヒロシです、違いがよくわかりません、という感じです。


あ、こんなところにザゼンソウがあったんだ。



なんだかピンと来ないけど、これはニワトコだそうです。

アイヌ語でソコニ(ソコンニ)。うんこの木ですな。


エゾキケマンかと思ったけど、ここは蝦夷じゃないのでキケマンでしょうか?



ワニグチソウみたいな感じだけど、きっと違うんですよねえ?



これはムラサキケマンかなあ?



このマムシグサ的なやつはムサシアブミというそうです。



わ、華奢なヒトリシズカみたいな花が……

と思ったらヒトリシズカでした。
北海道と同じ種類の植物でも、こちらのは小さい感じがしますね。


お! オクエゾサイシン的な!

これはカンアオイと言うそうです。


カンアオイの花期は1〜2月くらいのようで、花はもうこんな感じでした。



これは、あの植物界のアントニオ?

エノキです。


あ、今日はオオサンショウウオが出てきてる。



けっこう歩いたみたいです。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 名古屋・愛知
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

これって…

本当にオオサンショウウオですか?
さすがは内地!

ちなみに鴨川には中国産のオオサンショウウオも多いとか。

Re: これって…

あれ、たしか小樽水族館にもオオサンショウウオがいますよね?
ここのは60cmくらいで、あまりパッとしません。鮭や鱒くらいです。
でも自然の川で見つけたらびっくりしそうです!

歩きで・・・

・・・11.7キロ走破。おお!すんご〜い・・・。(^^;)
新川散策路なら新川河口へ出るのと同じ距離。旅烏が歩くには
到底無理な距離を走破しているのですね。あらためて脱帽賞賛。
本州では、冠のエゾを取ると正式名称になる花が多いのですね。
名古屋を楽しんでいらっしゃるご様子。安堵と残念?が交差し
ます。円山散策紀行が始まらないと春が来たように思えなくて。

Re: 歩きで・・・

新川散策路で新川河口へ出るのと同じ距離とはビックリです!
あそこまで歩いて行けと言われたら、「ちょっと無理」って言いそうです。
でも、あのほとんど人のいない散策路は個人的には大好きでした。
こちらではどこに行っても人がいるので、外でムックリも吹けません(笑)

こっちの植物は、覚えている名前から「エゾ」や「オオ」を取らなくてはならないので、名前がすぐには出てきません。同じ種類の植物でも、こちらのは小さいものが多いみたいです。
プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

登山口の地図
最新記事
最新コメント
スポンサード リンク
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR