森林公園(2)2015年06月02日

コバノトンボソウ。

明日から天気が悪くなりそうなので、森林公園(うちからだと結構遠い)の様子を見てきました。上の写真は、F湿地で見たコバノトンボソウです。ランの仲間で、トンボみたいに見える花はハッチョウトンボくらいの大きさです。

で、こちらはジガバチソウ。

ジガバチソウ。


札幌では7月に藻岩山で見られるエゾノクモキリソウと同じラン科クモキリソウ属です。
ジガバチソウの花。
でも、藻岩山のエゾノクモキリソウとくらべるとかなり小さく感じました。


で、この穂のあるやつはカモノハシというイネ科の植物です。
カモノハシ。


僕はその名前を聞いて、オーストラリアにいるカモノハシを想像していたのですが、実はそうではなくて「鴨のくちばし」の意味なのだそうです。
カモノハシの花1。
この穂がくちばしのようにぱかっと二つに割れているらしいのですが、知らなかったのでその状態は撮影してきませんでした。


このブラシみたいなのは、雌しべの柱頭なのだそうです。
カモノハシの花2。


北海道では色々と複雑な立場のホタルブクロです。
ホタルブクロ紫。
北海道では国内外来種としてブルーリストに加えられていながら、希少種としてレッドリストにも掲載されているのです。


そんなわけで、駆除しようとする人もいれば保護しようとする人もいて、トラブルも発生しています。
ホタルブクロ白。


これはおそらく、普通のモウセンゴケではなくトウカイコモウセンゴケだと思います。
多分トウカイコモウセンゴケ。


これはシモツケです。
シモツケの花。
札幌の円山の頂上で6月上旬に咲く、エゾノシロバナシモツケと同じバラ科シモツケ属の花です。


ネムノキの花も咲きだしていました。
ネムノキの花。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 名古屋・愛知
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

登山口の地図
最新記事
最新コメント
スポンサード リンク
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR