断熱カーテンライナー導入や!2015年11月27日



ここ数日で名古屋も寒うなりましてな。
仕事をしとりますと、足がこう、冷や〜〜〜っとしますのや。まあ、せいぜい最低気温は7℃くらいなんですけど、こっちは部屋の壁も薄いし、窓は一枚っきりですからな。

ああ、この言葉でっか?
最近、ウイリアム宮本輝の本ばっかりぎょうさん読んどりましたら、知らんうちにインチキ関西弁になってしまいましたのや。そやさかい、今日はこれで行かせていただきまっせ。

で、とにかく今日買うてきたのは、これですわ。

断熱カーテンライナー  ←ドラえもん風に読んでください

151127-02.jpg
まあ、はやい話がビニールのカーテンですな。でも高さが225cmもあるので、床まで届いてそこで冷気がシャットアウトされますのや。


開けてみますと、ビニールカーテンが2枚とS字フックが14個。たったこれだけですわ。
151127-03.jpg


これはクリアタイプですけど、透けて見えないやつとか遮光タイプとか種類はぎょうさんありますねん。
151127-04.jpg


まあ、千円くらいの商品やさかい、あんまり期待はしとらんかったんやけど、これはすごいですわ! わいの部屋は今、オイルヒーターだけなんですけど、足もぜんぜん冷とうならなくなったんです! あの冷や〜〜〜っとする冷気が来なくなりました。そして部屋全体がぬくいです。これはきっと北海道の家でも通用しまっせ!






せっかくなんで、わいをインチキ関西弁にした宮本輝はんの本も紹介しときましょか。
宮本輝の文庫本。
いま、うちのあるのはこれだけや。

一番左に『小川洋子の偏愛短篇箱』ちゅうアンソロジーがあるんやけど、それにも入っとる『力道山の弟』はなかなかおもろいで! 宮本輝はんの本では短篇集『真夏の犬』に入っとりますねん。

宮本輝はんは村上春樹よりも二歳上なだけなんやけど、物語は結核のこととか古い話ばっかりですわ。セリフは関西弁ばっかりですし。でも、まだ全部読んだわけやないけど、輝はんの小説は最近の芥川賞作家なんかよりもずっとおもろいでぇ! 特に上の写真の本は全部オススメや!(まだ読んでないのが大半やけど)





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

登山口の地図
最新記事
最新コメント
スポンサード リンク
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR